2006年07月30日

パティスリー・ラ・プラージュ(2)

またまた行って来ました、
パティスリー・ラ・プラージュ。

オーサカキングのついでに、寄って来ました。
というより、絶対寄るつもりで行きました。

旦那のテカリンが一緒だったため、
迷うことなく、たどり着けました。
おかげで、次回、一人では、行けないかも…。

本当に、ひっそりとした静かな場所にあり、
つい行き過ぎるところでした。

とても暑かったので、さっぱり系のスイーツが
食べたくなり、ケーキは見送ることにしました。
/_-)ウウッ

クレームマンゴとジェ・オランジュと、後は定番の
エクレアとシュ・アラ・クレームです〜。

クレームマンゴは、マンゴープリンのような
タイプですが、マンゴーの濃厚さがあり、
酸味もきいていました。
マンゴーの果実とミントの葉が
アクセントになっていました。

ジェ・オランジュは、オレンジとパッションフルーツの
ゼリータイプのスイーツです。
これが、一口食べると、

すっぱい〜〜〜!!

もう、強烈な酸味で、口が本当に梅干の口に
なってしまうほどでした。
( ̄* ̄ ) スッパ〜

日焼けで失われたビタミンCが、
体中によみがえっていくかのような強烈さで、
オレンジとブルーベリーとミントの葉が
上にのっていました。

次回こそ、念願のケーキを…!

blog113.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

オーサカキングって、知ってる〜?

さて、何でしょう?
これを知っている人は、間違いなく関西人!
要するに「お台場冒険王」みたいな
テレビのテーマパークの関西版です〜。
場所は、大阪城公園一帯で行われています。

もちろん、全国ネットの「世界ウルルン滞在記」とか
「東京フレンドパークU」のコーナーもありますが、
ほとんどが、関西ローカルのコーナーです。

今年で3回目なのですが、毎年恒例となっている
企画があります。
それは、スイカを1万人に無料でふるまってくれる
というものです。
え〜い、太っ腹〜!!
\(●⌒∇⌒●)/ わーい

いつも、テレビで見ているだけでしたが、
今年初めて、参加しに行きました。
もちろん、スイカ目当てに…。
(@^_^)ゞ ポリポリ

このコーナーは、結構過酷で、新人アナウンサーが
スイカをひたすら切る役で、手が疲れる中、
淡々と進行していきます。
しかし、ちょうど私が並んでいる時に、
トミーズの健さんが来たので、
ちょっと盛り上がりました。

スイカをもらった後は、皆その辺で食べるのですが、
大阪城の本丸で行われているので、
この種を道端に捨てていいのかと悩みながらも、
捨てていました。
m(._.)m ゴメン

こんなにたくさんの人が食べて種を捨てていたら、

大阪城はスイカだらけになるのじゃないのか〜!!
放送局として、それでいいのか〜!

と自分のことを棚にあげて、考えたのも
つかの間のことでした。
それは、なぜかと言うと…






鳩が全部食っちまうからさあ〜〜!!
( ̄▽ ̄;) ヌオー



足元に種を捨てていたら、鳩がやって来て、
アッと言う間に、全部平らげてしまいました…。
本当に、ビックリでした。
これもいわゆる、共生ってことですか!?

オーサカキング

blog112.jpg

ラベル:イベント
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

チーズケーキ美味しそう〜!

我が家の近所には、4軒ものスーパー・マーケットが
あります。
しかし、このたび、ついに1軒が閉店することに
なりました〜!
(─┬─ o ─┬─)

まあ、4軒はちょっと多過ぎましたか?
消費者としましては、競合してくれた方が、
価格的にも、ありがたいのですけれど…。

今日は、そんな悲しみ?も忘れて、
チーズケーキ特集です〜!

全て、ネット限定品で、冷凍保存なので、
日持ちします〜。
blog111n.jpg

とも栄 抹茶レアチーズケーキ

ア・キャトル金のチーズケーキ

ア・キャトル銀のチーズケーキ

プティアンジュ クリームチーズ・フロマージュ

ポワソンルージュ キューブミルクレアチーズ

ランス 濃厚半熟チーズケーキ

神戸半熟チーズケーキ(キャラメル)10個入り
ラベル:チーズケーキ
posted by こでぶのブーコ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

シン・シティ

ロバート・ロドリゲス監督の映画です。
と言っても、コミックの映画化で、
原作者のフランク・ミラー
クエンティン・タランティーノも監督として
参加しています。

醜い顔をもつピュアな凶悪犯(ミッキー・ローク)、
殺人罪から免れるために顔を整形した男
クライブ・オーウェン)、
長年の持病を患う老刑事(ブルース・ウィルス)。

この3人の男たちが、犯罪都市シン・シティで、
愛のために命懸けで戦う姿を3話のオムニバス形式で
描いています。

その中で私が気になったのは、ベニチオ・デル・トロ
中途半端な特殊メイクです〜!
(そんな細かいところ、気にする人はいるのか〜!?)
?(^^; )”~サア?

ミッキー・ロークや、他にも特殊メイクしている人は、
いかにもしています的なメイクなのに、ベニチオは、
鼻筋が通った普通の顔のメイクです。
何で〜〜〜!
((bbb=(;o;)=ddd))ヌオオオッ
という感じでした。

ベニチオの顔を知らない人なら、こんな顔なのかなと
見過ごしてしまうかもしれません…。

それに比べて、イエロー・バスタードという
ロリコンの殺人鬼が、原作のアメコミそっくりに
特殊メイクされていて面白かったです。

イライジャ・ウッド(「ロード・オブ・ザ・リング」)が、
サイコ・キラーな殺人鬼役で出演していたのも、
驚きでした。
今まで、悪役なんて演じたことない気がしますが
どうなのでしょう?
すご〜く不気味でした〜〜〜!
(((p(>v<)q)))!!

モノクロ映像の中に、ポイントとして、赤や黄色を
使っています。
これは、コミックの原作を再現しているようです。
全体的にいかにも、漫画チックな映像なので、
原作の世界をとても大事にしているのだと思います。

「シン・シティ2」の続編が決まっていて、
俳優も、「シン・シティ」からそのまま続投のようです。

原作者で監督デビューもしたフランクは、
教会の神父役でカメオ出演していて、
まるで、M・ナイト・シャマラン監督のようです。
彼も、必ず自分の映画に出演していますから。
(「シックス・センス」「ヴィレッジ」etc…)
もし、「シン・シティ2」でも、出演していたら、
そうなる可能性は大だと思います〜!

blog110.jpg



posted by こでぶのブーコ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

携帯電話どうする〜?

携帯の機種変更をしようとお店に行きました。
私は、Vodafoneです。

でも、実は何を隠そう、J−PHONE時代の携帯です。

古すぎる〜!!

(*ノノ) キャー
★ハ★ズ★カ★(/\)★シ★イ★―★

それを今回は、3Gの携帯に換えるつもりでした。
ところが、料金プランの契約がJ−PHONE時代
のままだったので、3Gにするなら、契約も変えないと
いけないということでした。

私は、家族割引で、旦那のテカリンに
引っ付いた契約なので、単独では入れません。
テカリンの携帯もまだ3Gじゃないので、
古い契約のままでした。

家族同時に契約を変えないといけないので、
結局、すごすごと帰って来ました。
M(~q~;)m うっうううっ・・・

Vodafoneは、ソフトバンクにもうすぐ変わるし、
周りは、ドコモかauばかりで、Vodafoneを
使っているのは、我が家と一部の親戚ぐらいです。

ソフトバンクになれば、がんばってくれるでしょうか?
孫さんに期待したいところですが、いっそ
携帯会社を変えたほうが良いのか、悩むところです〜。
/(゜ё゜)\ ウーン

blog109.jpg
ラベル:携帯電話
posted by こでぶのブーコ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

エジプトのききめ。

なつかし〜い!
もう、10年以上前、エジプトに行ったことを
思い出しました。

旅行書というわけでもないですが、
イラスト&写真入りの旅の本です。

何がすごいかと言うと、ツアーではなく、
フリーで二人だけで行ってることがすごいです!

ぼられたり、だまされたり、と数々の災難に遭いながらも、
何度も繰り返しエジプトに足を運ぶ…
それほどの魔力がエジプトにはあることを
余すところ無く書いています。

そして、エジプト人のそのぼったくり方や、だまし方が、
なつかしいというか、

彼らなら、やりかねん!!

と思えることばかりで、思わずうんうんとうなずいてしまう
私でした!
(⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!

私は、ツアーで行ったのですが、自由行動の時には、
やはり、ボられたり、何かあるとすぐに「バクシーシー」
と言われて小銭を要求されたり、といつも気が抜けない
緊張の連続???でした。

その自由行動の時、小船でしか乗って行けない場所に、
自分たちで往復の値段交渉をして乗せてもらいました。
迎えに来てくれた人は、値段交渉した人とは違う人だったので、
結局倍くらいのお金を取られるハメになってしまいましたが、
船に乗らないと帰れないので、仕方なく払いました。

今でもそのことは鮮明に覚えていますが、結局、川を渡って
何を見学したのかは、ウッスラとしか覚えていません…。
(━┳━__━┳━)

しかし、この本に書いてあることは、
こんな生易しいことではありません。
個人旅行ならではのものすご〜い体験談が
載っています。

作者たちが“「もう二度と来るもんか」とからだじゅうが
沸騰する(本文)“というくらいの出来事が書かれています。
ホントにこのエピソードは強烈でした!
(夜行バスの話です…)
( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)

さらに、絵がとっても面白い!
女性二人なのに、なぜか、旦那のテカリンみたいに
ツルツル坊主にデフォルメされた作者たち…。
女性だから髪形がしょっちゅう変わるから、
あえて坊主なのか…?

とにかくとっても書き込んである本で、
数々のエピソードもとても面白く、興味深いので、
ぜひ一度手にとってみて下さい。

k.m.p 

blog108.jpg
ラベル:エジプト
posted by こでぶのブーコ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ユーミンのコンサート

「THE LAST WEDNESDAY
TOUR 2006]に行って来ました。
(^O^)♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

大阪城ホール追加公演でのアリーナ席ですが、
ほとんど一番後ろに近いような席でした。
(。;_;。) シュン

ユーミンのコンサートは5年振りでした。
前回は「acasia」のコンサートで、
この時は、大阪城ホールのセンターにステージが
作られていて、座席はそのステージを囲むように
並べられていて、とても凝った造りになっていました。
( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ

今回は、通常通りの前方の舞台設定で、
舞台には、そびえ立つ灯台のセットくらいなので、
ちょっと地味な感じ?がしました。(・o+)

しかし、コンサートが始まると、いきなり
ユーミンワールドへ引き込まれてしまいます。

コテージが4棟出現し、背景も遊園地に取って代わると、
照明の加減で、まるで、ジェットコースターが
動いているかのようです。

照明の数も半端じゃありません。
何百個あったことか!(ちょっとオーバーか…?)
見事な早替わりの衣装チェンジや、
ピックアップトラックの登場と、
相変わらずの派手なステージです。
キャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー

そして、「LAST WEDNESDAY」物語が
最初と最後でちゃんとつながるような構成でした。

歌とト−クだけのコンサートもいいけれど、
ユーミンのように、まさに、夢の世界、非日常的な空間へ
連れて行ってくれるコンサートもいいものです〜。

次回は、またも「シャングリラV」を大阪から
始めるそうです!
「シャングリラ」のステージはものすごかったです〜!
見たことない人やユーミンに興味がない人も、
一度見に行けば、今までにないコンサートに
度肝を抜かれること、間違いありません!?
\(◎o◎)/!

DVDで「シャングリラ」が出ていますが、生ライブを
間近で見ると、もっと圧倒されてしまいますよ〜。

blog107.jpg


ラベル:コンサート
posted by こでぶのブーコ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ディズニーランド特集〜!(3)

blog106.jpg

アメリカはロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

引き続き、1、パラダイス・ピアです。
ここは、まさに遊園地のエリアです。

マルホーランド・マッドネス」ですが、これは、
続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

7日間のセミ

我が家の梅の木に、大きなセミがとまっていました。
ちぃ〜とも動かないので、ひょっとして…(;_ _;)
とも考えましたが、しばらく放っておくことにしました。

そしたら次の日も、まだ居たのでビックリしましたが、
昨日とは、位置が変わっていたので、
生きていることは間違いないようでした。
( ̄(エ) ̄)v

セミが居ることに気が付かなかったのは、
セミが、全く鳴かなかったからです。
旦那のテカリンによると「メスは鳴かない」だそうです。
これ本当??? (^?^)

セミって、7日間しか生きられないという話なので、
こんなところで、ジ〜ッとしていて、いいのだろうか?
と疑問に思いつつも、眺めていました。
もっと、世界へ飛び出そうよ!と声を掛けたくなりましたが、
しばらく、雨が降り続いていたので、
雨宿りをしているだけかもしれないし、
また自然に出て行くだろうと思っていました。

と、ところが、テカリンが何を考えたのか、
いきなり
「フーーーーーッ!!」

と、セミに息を吹きかけました。

なんてことするのよ〜〜〜!

セミはバタバタと羽音を立てて飛び去ってしまいました。
ひどい〜!
せっかく居場所を見つけたかもしれないのに…。
(━━┳━━゛_゛━━┳━━) ピクピク

でもまあ、雨も止んでいたし、
他の世界も見ることができれば、
それはそれで、もっと幸せなことかもしれません…。
(−||−)合掌

しかし、テカリンは「こんなところで死なれたら困る」
という理由でした。
ひどい奴だ〜!
(^_^メ) ピクピク

blog105.jpg

ラベル:セミ
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ディズニーランド特集〜!(2)

前回に引き続き、第2弾です〜。

アメリカはロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートのお話です〜。

特に今回は、カリフォルニア州アナハイムの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

もう一つのディズニーランド・パークとは、
入口が向かい合わせになっていて、
歩いていける近さとなっています。

入園すると、ゴールデン・ブリッジが見えます。
そこをくぐり抜けると、4つのテーマランドに
分かれています。

バグズランド、ハリウッド・ピクチャー・バックロット
パラダイス・ピア、ゴールデン・ステート、です。

まずは、パラダイス・ピアからです。
観覧車ということで「サンウィール」に乗りました。
スイングするゴンドラとスイングしないゴンドラの

blog104.jpg





続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

アフィリエイトで月100万…!?

これって「アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法」
伊藤哲哉著の本のタイトルです〜。

すごく自信満々のタイトルで驚きますが、
手にとっている私のことを考えると、

まんまと罠に掛かっています〜!!

さて、中にはどんなことが、書かれているかというと、
まずは、サイトの作り方についてです。

ユーザーは、一瞬でサイトを判断するから、
タイトルのつけ方が大事だと述べられています。

そして、“「なんとなく感覚で決めているかも…」
これではダメです!!“
と書いてありました…。

しまった〜〜〜!

なんとなくで決めていました〜!!!

それも、ほとんど何も考えずに…。
ブログとしては、後発組にもかかわらず、
そんなこと、ちぃ〜とも考えませんでした。
(TωT)ブヒー

“ブログにブーログ“これ、いいかも〜くらいの感覚でした。
いきなり、タイトルで失敗していたとは…。
(・_・)(_・ )(・ )( )( ;)( ;_)(;_;) シクシク

著者の伊藤哲哉さんは、「かかってこい!英会話
を筆頭に、英語をテーマにしたサイト運営をされていて、
1年後には月収30万、2年後には月収80万、
現在は月収100万以上という夢のような生活を
送っています。
(゜▽゜;) オドロキー

皆さんも、これからサイトを作るときは、
この本を読んでから作ると、とても役に立つと思います。
そして、第二の伊藤さんを目指しましょう〜。
なんてね…。
♪〜( ̄ε ̄;)

blog103.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

パステルの7月限定スイーツ

なめらかマンゴープリンとなめらかメロンゼリーと
桃と天然水のゼリーを食べました〜。
(q^Q^q)ジュルジュル

なめらかマンゴープリンは、
なめらかプリンのように、2層になっていて、
美味しいです〜。
上にかかっているのは、マンゴーとパッションフルーツの
ソースです。

なめらかメロンゼリーは、2種類のメロンが
入っていました。
なつかしい味のメロンでした…。
ゼリーには、何か黒い粒々が入っていましたが、
気になることはなく、爽やかなゼリーでした。

桃と天然水のゼリーは、もちろん桃が入っていて、
別添えのソースが付いていました。
これは、桃のピューレのソースでした。
こちらも、夏にふさわしいゼリーで、
ソースがアクセントになっています。

全て、7月限定商品だそうですので、お早めに〜。
(((‥ )( ‥))) ソワソワ

パステルの窯だしなめらかプリン


パステルのなめらかプリンアイスクリーム


blog102.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ウィンブルドン

テニスですが、テニスでない…映画です。
つい、この間までウィンブルドンの
試合も行われていました。まさに、タイムリー!?
(いや、ちょっと遅れをとりました…)
(T.T)

英国のウィンブルドン選手権を舞台に、
引退間近のピ−ター(ポール・ベタニー)と
優勝候補のリジー(キルスティン・ダンスト)の
恋愛映画です〜。
♪~~((*^o^*)(o^_^o))~~♪

ベテランで落ち目のピーターは、最後のウィンブルドンで、
期待の女子選手のリジーと出会い、恋に落ち、
絶好調に勝ち進みますが、対照的にリジーは、
スランプに陥ります。
リジーの父からも反対され、リジー自身も距離を置くことを
決心しますが…。


ウィンブルドンのコートは、雨が降ると中断します。
これは、この間の試合でも、実際に中断していました。
ドームとかが欲しいところですが、英国では、
そんな予定はないのでしょうか〜?

ピーター役のポール・ベタニーは、話題の映画
「ダ・ヴィンチ・コード」のシラス役の人です。
それを知ってから見たので、どうもシラスのイメージが
ちらついて離れませんでした〜!
(色白だし〜って当たり前、白人ですもの…)
w(:_;)w

すごい、テニス上手いな〜なんて見ていたら、とんでもない!
両俳優とも、テニス経験はゼロで、全部CGでした。

ガッカリ〜〜〜!!

でも、撮影は、実際のウィンブルドンのセンター・コートで
行われたそうです。

blog101.jpg



posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

LOST<シーズン1>6「閉ざされた心」

今回は、韓国人のサン(キム・ユンジン)と
夫のジン(ダニエル・ディ・キム)の巻でした。


二人は、最初幸せに暮らしていましたが、
段々、気持ちがすれ違うようになり、
サンは、夫から永遠に逃げることを考え、
英語の勉強を内緒でしていました。
しかし、オーストラリア旅行で、逃げ出すつもりが、
結局できずに、同じ飛行機で帰ることにしたところ、
この事故に遭ったのでした。

一方、島では、前回見つけた洞窟に移住する組と、
そのままビーチに残る組とに分かれることになります。
バチバチ…( ・・)--*--(・・ )バチバチ…


サン役のキム・ユンジンは、あの韓国映画「シュリ
の主役女優です〜。
サンが夫から逃げようとした心理がイマイチわかりません。
おまけに、夫がいるから、韓国語しか話せないフリを続けて、
他の人と対話できずにいるのも、どうかな〜と思います。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?

島での二人は、ま〜ったく英語ができない設定になっていて、
オーストラリア旅行が個人旅行だったので、
搭乗カウンターに並んで、

どうやって会話したのよ〜〜〜!?

と叫ばずにはいられませんでした…。

(「LOST<シーズン1>5「責任」」ブーログ参照)

blog100.jpg

posted by こでぶのブーコ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

コンディトライ神戸

洋菓子のお店です〜。

「白いチーズロールケーキ」を食べました。
レアチーズケーキでした。
真っ白なロールケーキに白いチーズクリーム
という組み合わせです。

外側のスポンジケーキ部分は、
焼いていたら、焦げ目がついて、
真っ白じゃなくなるからか、
蒸しケーキという感じでした。

一口食べてみると、
( ̄〜 ̄) モグモグ…

美味しい〜!

なんだか食べたことある…!?

調べてみると、コンディトライ神戸は、なんと、
あの「ルタオ」と同じ寿製菓グループでした!

だから、美味しいのよ〜!

あの「ドゥーブルフロマージュ」と
レアチーズクリームが似たお味でした。
まるで、「ドゥーブルフロマージュ」を
ロールケーキにした感じです〜。

ちなみに、お値段は、(大)¥1280、
(小)¥780でした〜。

お土産スイーツとして、大阪国際空港(伊丹空港)、
関西空港、神戸阪急店、等に店舗があるようです。
期間限定で大阪・梅田阪急店にもあります〜。

blog99.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

たこ焼きミュージアム

USJの隣のユニバーサル・シティウォークに、
たこ焼きミュージアム」が、できました。
7月15日からですが、プレオープンということで
すでに、開催されていました。
(^○^)オ(^▽^)ハ(^0^)ツ〜!!

開催場所は、4Fとなっていますが、
ユニバーサルシティ駅から行くと、
ユニバーサル・シティウォークのエスカレーターを
1階上るだけで着きます。

たこ焼き屋の店舗は、全部で5店舗ありました。
他には、神社やたこ焼きの歴史?とか、
各店舗で使用している道具とかを紹介していました。

後は、カーニバル広場という名の縁日ゾーンと、
ミュージアムショップがありました。
このショップには、たこ焼きに関連したグッズが
数多く取り揃えてあったので、見ているだけでも、
とても楽しかったです。
〜(m~―~)m

だいたい、どこの店舗でも、同じような値段設定で、
5個で320円くらいでした。

「たこ屋道頓堀くくる」で食べてみました。
外はカリカリ、中はジューシーで、美味しかったです〜。
○ >^*)パクッ

他店舗は「本家会津屋」「アメリカ村甲賀流」「十八番」
「芋蛸」です。
せっかくなので、USJの帰りにちょこっと寄るのも
良いかも〜!

blog98.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

USJの「WICKED(ウィケッド)」

新エリア「ランド・オブ・オズ」内の
ミュージカル・ショー「ウィケッド」を見てきました。

思いっきり、ミュージカルでした!
ブロードウェイ・ミュージカルを
そのまま短縮して再現したかのような素晴らしい〜
ミュージカル・ショーです!ハラショー!
(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ

主役の緑色の女性は、外国人の方で、
セリフの日本語が、まだ少しカタコトになっていました。
(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ

しかし、歌はとても感動的です〜。
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

歌詞は、英語と日本語が混じっているので、
英語の時は、わざわざ訳詞が、両脇の電光掲示板に
出ていました。

キャラクターは、全く出てきませんので、
本格派の大人向きです。
本当に、歌で真っ向勝負!という感じでした。
うりゃ (((( -_-)乂(-_- )))) うりゃ 勝負!

たった30分ですが、十分ミュージカルの世界を
楽しめますよ〜!
ぜひ、皆さんも見てください〜!

blog97.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

USJの「トト&フレンズ」

新エリア「ランド・オブ・オズ」内のショーです。
初日に、見て来ました。

進行しているお兄さんは、実は、以前の
「アニマル・アクターズ・ショー」でも
出演していた人のようでした。

同じく「アニマル・アクターズ・ショー」で、
出ていたブタさんも、また出ていました。
(多分、同じブタさん…?)
他にも、同じメンバーの動物は多数…???

新しく、ドロシーとかかしが出演していたのですが、
ドロシーが外国人なので、日本語が
ちょっとカタコトだったのは、ツボでした。
(・_・)―~) ニヤ

初日ということで、動物たちも段取りを間違え
あたふたしていました。
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた

コリー犬が、ひもを引っ張らないといけない場面では、
なかなか引っ張らずに、素通りしたり、
引っ込むタイミングもずれていたりして、
何度もそのシーンを繰り返していました
(°_°;)ハラハラ(; °_°)。

鳥が、観客から、ハガキを取りに行く場面でも、
なかなか観客のところまで行けずに、結局
ゲストの方に、舞台へ近づいて来てもらうという
荒技?を使っていました。
その後も、ゲストが、鳥を嫌がって、動いたために、
なかなか、うまくいかなかったりしました。
でも、観客はどちらも大爆笑です!
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

動物だから、できなくても仕方がないし、
もう別にいいのになと思っていたのに、
何度も何度もできるまで、繰り返させたので、
大変だな〜と思いました。
でも、また、そのあたふた感も、結構面白くて、
大いにツボでした!
ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは〜

しばらくしてから、また見ると、初日の緊張もほぐれ、
すっかり慣れて、段取り良く演技をしていることでしょう。
でも、逆に、今の内に見るほうが、かえって面白いかも!?
((○(^▽^)○)) ウキウキ


blog96.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

夏のアイス&シャーベット特集〜!

ハーゲンダッツの新商品、食べました〜!
「ソルベ イタリアンホワイトピーチ(季節限定)」です。
“白桃の上品な味わいが広がるリッチで華やかなソルベ”
というキャッチフレーズでした。

アイスクリームだと思って食べると大まちがい!
思いっきり、シャーベットでした。
ちゃんと、ソルベって商品名がついていましたね…。
(..*) オハズカシイ・・

結構、酸味が利いていて、暑い夏にはピッタリの
さわやかなソルベです。

やはり、夏といえば、冷たいスイーツ!
ということで、今回は、アイス&シャーベット特集です〜!
中(Q^ ) アイスオイシー

神戸異人館 生チョコアイス

神戸御影 パフェ・デゥ・アイス

クリーミーシャーベットA

ティーカップアイスA

クリームベリー(バラエティセット)各5個/計20個入り

青森発!!ぽむぽむデザート

「日本一のアイスクリーム、夏スイーツはどれだ!?」という特集を
雑誌「BRUTUS]でも掲載しています〜。
どんな商品がエントリーされているか知りたい方は、以下へどうぞ〜。

日本一の夏スイーツはどれだ!?


blog95.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

LOST<シーズン1>5「責任」

今回は、ジャックの巻でした。
\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
第5話「責任」のストーリーです〜。
〜(*▽*〜)(〜*▽*)〜

海で溺れている人がいたため、ジャックが助けに行くと、
それはブーンだった。
ブーンは、もう一人溺れていた女性を
助けようとしていたのだった。
ジャックは、ブーンを救助し、女性は溺れてしまった。
これで、生存者は46人になってしまい、ブーンは、
ジャックに、自分を先に救助したことを責めるのだった。

その時、ジャックは、またもスーツ姿の男性を目撃するが、
それは、父親だった。
その父を追って、ジャングルの奥深くへと入って行くのだった。

ジャックの回想シーン。
外科部長だった父が、行方不明になったため、

blog94.jpg



続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。