2006年08月30日

LOST<シーズン1>11「見えない足跡」

今回は、ジャック(マシュー・フォックス)
の巻です。

ハーリーが乗客名簿をチェックすると、
飛行機に乗っていなかった謎の人物が存在しました。
慌てたジャックは、ロックと共に、妊婦のクレアと
チャーリーを捜しに行きますが見つかりません。

準備をしてから捜索隊を出そうと言うロックの言葉に、
ジャックは耳を貸さず、単独で捜し回ります。

彼は、クレアが襲われたという事実を信じなかったことで、
クレアと胎児に危険が迫ってしまったために
必死になっていたのでした。
そして、それは彼の過去の事件とも関係していました…。

彼の父は、同じ病院の外科医でした。
父は、酒を飲んだまま手術をしたため、
手術ミスが起こり、彼が呼び出された時点では、
もう手遅れの状態でした。

父は、彼を巧みに説得して、手術ミスを隠す書類に
サインさせました。
審問会でも、父は無罪放免になるところでしたが、
亡くなった女性が妊婦だったことを初めて知り、
彼は、本当のことを話すのでした…。

ロックたちが、クレアを捜す彼に追いつき、
ロックとブーン、ケイトと彼、の二手に分かれて
捜索を開始します。

彼が一人すべり落ちた先で、謎の人物イーサンが現れ
「これ以上、捜索するな。さもないと、
どちらか(クレアとチャーリー)を殺す」
と脅されますが、彼はそのまま捜索を続け、
ついに、木に吊るされたチャーリーを見つけます…。
といった感じのあらすじです〜。


この巻の最後に出てきますが、ロックとブーンは、
地面に硬いところを見つけ、二人で掘ろうとしています。
果たして、この下が、謎の人物たちの
隠れ家だったりするのでしょうか?
o(*▼▼*)o ワクワク・・

クレアは、まだ見つかっていません。
予言者は、こんな危険な目に遭うことまで
お見通しだったのでしょうか〜!?
それでも、この飛行機に乗れと言ったということは、
実は、とても大事にされているのかも…。
そうでないと、予言者の意味がないです。
きっと、お腹いっぱ〜い食事が出たり、
飲めや歌えの大騒ぎ〜、

ってな感じじゃないでしょうか〜!?
ブヒブヒ~(°ω°~)(~°ω°)~~(°ω°~)(~°ω°)~ ブヒブヒ

blog140.jpg
タグ:LOST DVD
posted by こでぶのブーコ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

摩訶不思議パン〜!?

知っている人は、知っている、
知らない人は、知らない、
滋賀県の木之本「つるや」にある不思議なパン!
名前はよくある“サラダパン”…。

このお店の名物らしく、説明書きまでありました。
しかし、その実態は、コッペパンの中に、なんと…




たくあんが入っている〜!
\(◎∠◎)/オウ〜ビックリデース

千切りにしたたくあんをマヨネーズで和えているのです〜!
く(“0”)>なんてこった!!

え〜〜っ!この不気味なものを買うの〜!
と思いながらも、テカリンに「食べるやろ」と言われ、
「う、うん…」と生返事な私。

お腹も減っていたので、近くで食することにしました。
恐る恐る、一口めをほお張ると、



な、なんと意外と美味しい〜!
ハッ!|o゜)衝撃の新事実

コッペパン自体も美味しくて、
不気味だと思っていた、たくあんも辛くなく、
歯応えから、コールスローのサラダパンを
食べているような感じでした。

最初は、腰が引けるパンですが、
案ずるより生むが易い…という訳で
皆さんも機会あれば、食べてみます?


もう一品オリジナルの“サンドウィッチ”
という商品もありまして、これは、薄くて
小さめな食パンに魚肉ソーセージの薄切りを挟んで、
マヨネーズとマーガリンが塗ってあるパンです。
テカリンの評判は、イマイチでしたが、
私は意外と好きかもしんない〜!味でした。

お値段は、どちらも1個105円です〜。

blog139.jpg
タグ:パン グルメ
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

LOST<シーズン1>10「予言」

今回は、妊婦のクレア(エミリー・デ・レイビン)
の巻です〜。

クレアの回想シーンです。
クレアは、妊娠がわかり、友人と一緒に
予言者の元へ行きますが、予言者は、
クレアの将来を見るとあわてた様子でお金を返し、
追い返します。

そして、順調にみえたある日、相手の男性から
「やっぱり無理だ」と子供を育てることを否定され、
クレアは別れを決意して出て行き、
再び予言者の言葉を聞きに行きます。

予言者は「子供は自分で育てなさい、絶対手放してはいけない」
と忠告しますが、クレアは、
すでに子供の養子縁組を考えていました。

養子縁組の契約で、後は、サインをするだけという時になって、
「やはりできない」と言って、クレアは
その場から逃げ出してしまいます。

そして、再度予言者の元へ行き、予言を聞くと
養子縁組をするから、この飛行機に乗って、
LAへ行けと言われ、チケットを渡されます。

クレアは、養子縁組を断ったのにと反発しますが、
結局その飛行機に乗り、
今回の事故に遭ってしまいました…。

そして、島では、出産間近のクレアが何者かに襲われます…。



予言者には、見てもらいたいような、
見てほしくないような微妙な感じです。
はっきり言われると、結構その気になって
信用してしまうタイプなので、
知らないほうがいいかな〜と思います。
~(°°;))``。。オロオロッ。。’’((;°°)~

それに、この予言者は、全てお見通しの上で、
クレアにこの便の飛行機に必ず乗れと言って、
遭難させるなんて



ヒド〜〜〜い!!

もっと他に方法なかったの!?
と文句の一つも言いたくなるような展開です〜。
ブー (((( ---- ε ---- )))) ブー

そして、最後に驚きの展開が待っていました…。
さて、この続きはどうなるのでしょうか〜!?

blog138.jpg
タグ:DVD LOST
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

つ、疲れました〜!

「琵琶湖ジョギングコンサート」なるものに
参加して来ました〜。

こ、このまだ暑い中、琵琶湖周辺をなんと
10kmも走って来たのです〜。

ちょっと曇りがちなお天気だったので、
まだましかなと思いきや、暑いのなんのって、
もう尋常じゃありませんでした…。

給水所で、水を足にかけたら、靴まで濡れてしまって、
あちゃ〜!(+_;)
と思ったのですが、それがすぐに乾いてしまうほどの
暑さでした。

途中、道路に電光掲示板の温度計が設置されているのですが、
それが何と…




33度〜〜〜〜〜!!!
ぎょえ〜〜〜!
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ〜〜?

まだ午前中、10時半すぎかな…?なのに〜!!

実際、倒れている人を最低でも2人は、見ました!
その内1人は、救急車で運ばれていました…。
( ■ ;) そんな・・・

Oh!なんと過酷なレースだったのでしょう!
本当に、私も途中で嫌になりました。
おまけに、日陰もほとんどなくて、
もう止めたいと思いながら、走り続けていました。
今回ばかりは、とっても、とっても辛かったです…。
白旗〜♪◇\(o・Q・o)/◇ マイリマシター

そこで、皆さんへ一言。
日中の暑い中での激しい運動は


やめましょう〜〜〜!
死にますよ…。
\( ><)シ ぎょぇぇぇっ

blog137.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(1) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

長崎角煮まんじゅう(岩崎本舗)

百貨店の九州方面の物産展で、必ずお目にかかる?お店です。
長崎物産展が開催されていたので、行って来ました。

トロトロになるまで煮込んだ豚角煮をやわらかな生地で
包んだまんじゅうです。
豚まんの生地のように真っ白い生地ですが、
それよりはもう少し、硬めとなっております。

この角煮まんの美味しいこと!

この角煮まんじゅうは、色々なお店から出ていますが、
何と言っても、



岩崎本舗のです〜〜!!

何が違うかというと、外の皮の美味しさとか、
角煮と、角煮の味付けとか…です。
ハテ、これは本当か!?
他の物を全て食べたわけではありませんので…。
(´△`) ワカリマシェーン

とりあえず、おすすめの長崎角煮まんじゅう、ぜひ一度
お試しください〜!

長崎角煮まんじゅう(岩崎本舗)

blog136.jpg
タグ:グルメ
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

駅弁「牛肉どまん中」

「いきなり!黄金伝説。」というTV番組でアンガールズが、
2泊3日で全国の人気駅弁ベスト10を食べ尽くす、
という企画を行っていました。

このベスト10の内、半分以上食べたことが
あったので、思わずニヤリとしてしまいました。
( ̄ ̄― ̄ ̄)ニヤリ

しかし、このお弁当の中には、失礼ながらも
えっ!これがベスト10なの!?
というお弁当もあるような気がしないでもありません…?
まあ、私個人の好みの問題かもしれませんが…。
おめでとちょっぷ!(°< /(°o°)// ぐえ

さて今回は、第3位の「牛肉どまん中」(山形県米沢駅)を
紹介いたします〜。

このお弁当は、牛肉スライスと牛そぼろを使用し、
ご飯が見えないくらい、たっぷりと上にのせた、
牛丼風の味付け弁当です。
お米が山形県産の「どまんなか」を使用しているため、
このネーミングのようです。


これがまた美味しい〜!
( ^o^)( ^−^)(^〜^) モグモグ♪

お肉といい、味付けといい絶妙です。
箸休めに、煮物とお漬物などが付いているのも、
よろしいかと思います〜。
(− ◇、−) ジュル

しかし、ベスト10の中に、西日本のお弁当は、
一つしか、ランクインしていなかったのが疑問でした。
九州には、有名で美味しいお弁当がいくつかあるので、
それらの内の一つも入っていないのはおかしい気がします。
今回は、2泊3日で周るという制限付きだったため、
わざとはずしたのではないかとも思われますが、
どうでしょうか〜!?
( ̄-  ̄ ) ンー

1位 いかめし 2位 峠の釜めし 3位 牛肉どまん中
4位 明石名物ひっぱりだこ飯   5位 だるま弁当
6位 海の輝き 7位 ますのすし 8位 越前かにめし
9位 網焼き牛たん弁当 10位 名古屋コーチンとりめし

いきなり!黄金伝説。





blog135.jpg
タグ:駅弁 グルメ
posted by こでぶのブーコ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

俺たちニュースキャスター

主演のウイル・フェレルは、米国の人気TV番組
「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」出身の
大人気のコメディアンらしいですが
日本では、どうでしょう〜?
知名度といい、イマイチな人気度でしょうか…?

この映画には、出演していませんが、
同じくSNL出身のアダム・サンドラーも
日本では、米国ほどの人気はないような気がします。

女性キャスター役のクリスティーナ・アップルゲイトは、
「ハッピー・フライト」で、グウィネス・パルトロウの
ライバル役だった人です。


70年代のサンディエゴでTV局の人気キャスター、
ロン(ウイル・フェレル)が、個性派メンバーと共に
大騒動な日々を過ごしていましたが、女性キャスター
ベロニカ(クリスティーナ・アップルゲイト)に、
人気を奪われて、おまけに番組まで降板させられます…。


70年代という設定にしておけば、許される?という計算かも
しれませんが、それにしても

ヒド〜〜〜い!

こんなニュースキャスターたち、いるわけないじゃん
というバカっぷりです。
他のメンバーの壊れ方も尋常じゃありません。
まあ、コメディですから、当たり前といえば
当たり前ですけど…。
(,_‘) ドテッ

特筆すべきは、途中ワンシーンだけ出てくる、
他局のニュースキャスターたちです。
ティム・ロビンズ、ベン・スティラー、ルーク・ウイルソン…。
後、別のシーンでも、ジャック・ブラックも出演していました。
これって、主役のウイル・フェレルの人徳なのか、
単に、皆こういうおバカ映画が好きなのか…???
( ⌒▽⌒)( ⌒▽)(  ⌒)(   )(⌒  )(▽⌒ )

とにかく、ウイル・フェレルの魅力がよくわかりません。
美人キャスターという触れ込みのクリスティーナ・アップルゲイト
の魅力もイマイチな感じです…?

このくだらなくて笑える映画は、評価が真二つに分かれて、
面白い人は面白いし、面白くない人は全くダメだと
思います。
日本では、未公開だったのも、わからなくはないな〜と
いう感じの映画です〜。

blog134.jpg




タグ:DVD
posted by こでぶのブーコ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

メリッサのパン

リーガロイヤルホテルにあるパン屋さんですが、
関西の百貨店にも店舗が色々あるようです。
ホテルのパン屋さんは、とても広くて、パンだけではなく、
ケーキ、お惣菜…とたくさん揃っております。

マンゴーブーム?ということで、
マンゴーシリーズのパンを買いました。

どこかに、買ったパンの名前書いておいたのですが、
消去してしまったのか…


見当たりませ〜ん!
確か、マンゴープリンコルネ?とマンゴーパン?です。

マンゴープリンコルネは、マンゴー風味のクリームが
甘くて美味しいです。
パイ生地のコルネにたっぷり詰まっています。
マンゴーパンは、マンゴージャムがぬってあるパンですが、
コルネよりも甘さ控えめです。

コルネの方が、美味しくて、おすすめです〜。

ピロシキは、肉じゃがが、またも売り切れていて、
なかなかお目にかかれません。
ぜひ、一度食べてみたいものです。

リーガロイヤルホテル「メリッサ」


blog133.jpg


posted by こでぶのブーコ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

LOST<シーズン1>9「孤独の人」

今回は、サイード(ナビーン・アンドリュース)
の巻です〜。


サイードは、ソーヤーを拷問したことへの後悔から、
島の地図を作ろうと、一人旅立ちます。
そして、ジャングルの中で、罠にかかり、
何者かに捉えられてしまいます。
それは、第2話「SOS」で出てきた、
16年間繰り返されているという救助信号の送り主である
ルソー(ミラ・ファーラン)という女性でした。
彼女は、サイードの荷物を調べ、
その中にあった写真の女性について話すよう求めます。
その女性は、サイードの幼なじみでしたが、
スパイ容疑が掛けられたため、
サイードが拷問しなければ、なりませんでした…。
一方、ハーリーが荷物の中から、ゴルフセットを見つけ、
遊びも必要だとジャックたちに説きますが…。


いよいよ、新しい人物が登場してきました。
16年間も、たった一人でジャングルの中で
サバイバルしていた彼女は、
まるで小野田さんのようです?
(小野田さんって、知ってる〜!?)
バタン♪Ю―(^O^ )ゞ ただいま戻りました

彼女は“ほかの者たち”と呼ぶ別の存在がいることを
サイードに教えます。
これから新たな集団と遭遇して、
どんな事件が起こるか楽しみです。
いらしゃいませー ☆m( _ _ )m☆

おでぶのハーリーは、やはり、いやしい系…じゃなくて、
いやし系でした。
皆、ストレスがたまって、精神的にまいっているのを
解消してあげようと、ゴルフコースを作りました。
( ・・)_/ゞ ~゜ (「゜―゜」オッ ノッタ!( ・ P

でも、たった一つのゴルフクラブセットで、
今度は、子供のように取り合いにならないかと
心配です…。
ゴルフコースで流血騒ぎ!?なんてね…。
パーンチ! ( ――)=○)`。`)

そして、あのゴルフコースは、絶対間違いありません!
ハワイのクアロア牧場で、撮影しています!
私現場まで行きましたから、自信あります。多分…。
もし違いましたら…あしからず。

blog132.jpg
タグ:DVD
posted by こでぶのブーコ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

朝5時起きのランニングは…

次の日曜日、シーズン始まり?
の最初のランニング大会があります。

私のシーズンオフが終わりを告げる
ランニングシーズンの始まりです!?
そのため、今週から、朝5時起きで走り始めました。
(○_○)パチッ

朝食も食べずに、ムクッと起き上がると、
顔だけ洗って、着替えて、水分をちょっと飲んで、
ペットボトルを持って、出掛けます。

起きてすぐなので、体が全然起きてなくて、
走り出しても、


つ、つら〜〜〜〜〜い!!

か、体が動きません…。
それでも、歩きに毛が生えたほどのスピードで、
何とか走ります。
。。。。。。。。゛(ノ・o・)ノ テクテク

もう、毎日ほうほうの体で走っていました。
そして、その疲れがついに爆発して、
土曜日に…



ぶっ倒れてしまいました〜〜〜!
ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー

つ、つまり、1週間もたなかったわけです。

寝ていても、気分が悪く、
頭はガンガンするし、吐き気もするし…
という体調の悪さでした。
(・< ☆’.・*.・:★’.・*.・:☆’.・*.・:★ゴォォ

毎朝5時に起きて走っていると、
いつかは慣れるものだと思うのですが、
どれくらいで慣れるのでしょうか〜?

おまけに、毎日トロトロ走って、
これで当日しっかり走れるのか
という疑問もあります。

月曜日からどうすべきか、悩むところです〜。
ヤレヤレドウスルカ ヽ(~〜~ )ノ

blog131.jpg
タグ:ランニング
posted by こでぶのブーコ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

満月の「阿闍梨餅」

京銘菓で「あじゃりもち」と読みます。

外側はモチモチっとした皮で、中身は粒あんの
和菓子です。

丸くて、中央が少し盛り上がったこの形は、
阿闍梨(天台・真言の僧の階級)が
かぶる笠を表しているそうです。

お餅がとても柔らかいので、気を付けて持ち帰らないと、
この盛り上がり部分がすぐに、ヘっ込んでしまいます〜。
w(:_;)w

とにかく、これがまた、



美味しい〜〜〜!!
○ >^*)パクッ

あんこたっぷりなのに、ちぃ〜ともしつこくなくて、
あっさりとした味わいは、とても品のある美味しさです。
おまけに、外側の皮の美味しさも相極まって
素晴らしい和菓子となっております〜。

この大絶賛の京銘菓、太鼓判です。
ぜひ、京都でお土産を買うときには、
この満月の「阿闍梨餅」をおすすめ致します〜。

各地?の百貨店でも買えるという噂も…。
(^・^;) ??

blog130.jpg


タグ:和菓子
posted by こでぶのブーコ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

フライトプラン

ジョディ・フォスター主演の映画です。

事故死した夫の遺体を持ち帰るため、飛行機に乗る
航空設計士カイル(ジョディ・フォスター)。
6歳の娘と共に搭乗しますが、眠りから覚めると、
娘が消えていました。
機内を捜しますが、娘を見た者はおろか、
娘の搭乗記録さえないと言われます。
孤軍奮闘する状況に追い込まれたカイルは、
何とか娘の行方を捜そうとしますが…。

最初は、どういうこと何だろう?
一体何が起こっているのだろう?という感じですが、
徐々に明らかにされていきます。

しかし、ネタが明らかにされると、
う〜ん?これって、どうなの!?
?^^?
という疑問形が頭をよぎらないことも
ありませんでした。
まあ、宇宙人のせいとかにされるよりは、
ず〜っといいですが。

それにしても、ジョディの役柄はどうでしょう〜。
傍若無人にもほどがあるような…。
人種差別?的なシーンもあるし、
乗客をパニックに陥れるようなことも
平気でやってしまうし、
挙句の果てに、目的地ではないところに
着陸させる結果になるし…、とやりたい放題です!
ポイ!*~● ⌒ヾ(・_・ )三( ・_・)ノ⌒●~* ポイ!

ホントに、いくら自分の娘を捜すためとはいえ、


ひどすぎます〜〜〜〜〜!
(  -  _  -  メ  ;)


とばっちりを受けた他の乗客たちはいい迷惑です!
(-.^)ピク (-_^:) ピクッ

大ヒットしましたが、この映画が賛否両論だったというのも
わからなくもないなと思いました。
まあ、普通こんなことは、ありえない事件だとは
思いますけれど…。

そして、またもや出演していましたショ−ン・ビーン。
機長役でしたが、髪型が思いっきりショートだったので、
見たことあるなあと思いながらも、気付きませんでした。

ロード・オブ・ザ・リング」と
ナショナル・トレジャー」は、長髪だったので
わかりましたが、今回はかなりイメージが違ったので、
気付きませんでした〜。

エア・マーシャルという職業の私服航空保安官が、
旅客機に一人は乗っているという噂?ですが、
隣に座った人がそうだったら、どうでしょう〜!?
って、困ることもないですが、怪しくないかと
チラチラ見られることになるのでしょうか〜?
意識するとよけいに、挙動不審になったりして…!?

blog129.jpg


タグ:DVD
posted by こでぶのブーコ at 23:42| Comment(5) | TrackBack(3) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ディズニーランド特集〜!(5)

ロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

園内は、4つのテーマエリアがあり、
パラダイス・ピア、
ハリウッド・ピクチャー・バックロット、
ゴールデン・ステート、
バグズランド、です。

いよいよ最後の4、バグズランドです。

ここのエリアは、小さなお子様向けという感じの、
昔なつかしの遊園地といったおもむきです。
コーヒーカップとか、噴水が飛び出す水遊び場とか、
空中飛行のアトラクション…とかです。

一番笑ったのは「ハイムリッヒのチューチュー・トレイン」です。
イモ虫のハイムリッヒ型のライドに乗って、
色々な巨大な食べ物のところを回るアトラクションですが、
大人だけで乗り込むとちょっと恥かしいというか
照れるライドです〜。
(@^_^@)ポッ

ハイムリッヒがしゃべったり、食べ物の匂いがしたりしますが、
幼児向けのアトラクションという感じでした。
昔「チューチュー・トレイン」とかいう歌の歌詞がありましたが、
(皆さん、知ってる〜!?)
この言葉自体が幼児語らしいです。

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!」は、
3Dムービーで、眼鏡をかけて見るアトラクションです。
映画「バグズ・ライフ」のキャラクターたちが出演していて、
最初の始まりのシーンから、驚かされます。
ここのエリアで唯一?大人も楽しめますので、お見逃しなく〜。


さて、2、ハリウッド・ピクチャー・バックロットの
新アトラクションの
タートル・トーク・ウイズ・クラッシュ」、
これは「プレイハウス・ディズニー」の隣にできました。

映画「ファインディング・ニモ」の海ガメのクラッシュが
出演しています。
このアトラクションはすごいです〜!

選ばれたゲストとアニメーションのクラッシュが
会話するのですが、まるで、声優さんがいるみたいに
その場で会話を交わしていきます。
でも、これは声にアニメが反応するという
アトラクションらしいです。

多少の英会話力は必要かもしれませんが、
まあ何となく会話が成り立っているということが
わかれば、楽しめると思います。
たとえ、わからなくとも、映像的には、
楽しいと思います…!?
だって、私もそんなには…



わかりませんでしたから〜!
w(:_;)w


もう一つの新アトラクション「モンスターズ・インク」は、
残念ながら、まだできていなかったので、
参加していません。あしからず!


50周年も、もうすぐ終わり(9月30日まで)ですが、
いつ行っても、ディズニーランドは楽しいので、
私もまた行きたいです。
でも、個人的には、フロリダのディズニー・ワールドの方が
好きかも…。
く(*´―`) エヘヘ

blog128.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ナルニア国物語

大ヒットした映画だし、一応に、
皆さん「面白い!」という感想だと思いますが、
う〜ん、どうでしょう?
ヾ(@~▽~@)ノ ほへ

私は、どうも、ファンタジー・シリーズという分野が
あまり好きじゃないのかもしれません。
“((_- )( -_))”

人間を少し変形させた、
フォーン(上半身は人間・下半身はヤギ)とか、
セントール(上半身は人間・下半身は馬)とか
という時点で、拒否反応してしまいます…。
(((p(>v<)q)))!!

思えば、皆さんが大絶賛するほどには「指輪物語」も
好きじゃないかもしれません…。
ぺこ <(_ _)>

この映画もきっと面白いはずなのに、
見ていて興味がわかない自分がいました。
おかげで、最後の見せ場である戦いのシーンの途中で
気を失ってしまいました…。
0(>_<)0 ウー

エドマンド(スキャンダー・ケインズ)が食べていた
“ターキッシュ・ディライト”、
どんな食べ物か、とっても気になります〜。

これは、彼が「元々好きなお菓子だった」と答えているので、
本当にあるお菓子のようですが、
日本語訳本では、プリンになっているとか。
私の興味は…



そんなところにしかないのか〜!

と自分で反省したりなんかしてみました…。
/(。◇。)\ 逆立ち反省〜

でも、このお菓子欲しさに、血のつながった兄妹を
裏切るほどですよ〜!
どんなお菓子なのか気になるのは



私だけですか〜!?



第2章「カスピアン王子のつのぶえ」は、
まだこれから撮影で、
‘07年のクリスマスシーズン公開の予定だそうです。
多分、4人兄妹は続投だと思われます。

第何章まで映画化するのか知りませんが、
早く撮影しないと、ハリー・ポッターのように
子供達がどんどん大きくなってしまいます〜。

でも、ナルニア国では、すでに大人になったのに、
第2章は1300年後らしいので、
一体どの年齢あたりから始めるのでしょうか?
また振り出しに戻って、子供時代からなのでしょうか〜!?
これも、気になるところです。

blog127.jpg


タグ:DVD
posted by こでぶのブーコ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

パイレーツ・オブ・カリビアンフェア〜!

フェア?フェアって何だ!?【・_・?】
という感じですが、
これは、リーガロイヤルホテル IN 大阪
で開催されているスーパーバイキングのことです〜。

雑誌「KANSAI 1週間」とタイアップしていて
“カリビアンメニュー”が紹介されているらしいです。

ジョニー・デップのコスプレのような人が
いるのかと思いましたが、全くそんなことはなく、
いたって普通でした…。
イヤイヤイヤ (*^▽^*)ゞ

盛況のため満杯で、予約していないと
入れないところでした。
(°_°;)ハラハラ(; °_°)

メニューは、テーマが“海賊”ということで、
海の幸が多かったような気もしますが、
もちろんお肉系も色々ありました。

洋風だけでなく、もちろん和風もありのバイキングで、
珍しいところでは、たこ焼きがあったことです。
これって、大阪色を出しているのでしょうね〜。

前菜、メイン、サラダ、果物、デザート、
パン、麺類、カレー、キッズメニューと、その他色々
取り揃っておりました。

ソフトドリンクは飲み放題ですが、
アルコールの飲み放題は1500円です。

バイキングって、どうしても、元を取ろうと?
がんばって食べ過ぎたため、もうおなかが



破裂しそうでした〜!


ホテルから大阪駅まで送迎バスが出ていたのですが、



は、吐くかも〜!?
(TT; )( ;TT) オロオロ

とちょっと心配しました。
他のお客さんも、そう言いながら、乗り込んできたので、
可笑しかったです〜。
でも、短い距離でしたので、大丈夫でした〜。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


HPには載っていませんが、
お盆期間(8/12〜8/16)は、
お盆料金(土・日料金+700円!)
でしたので、ご注意を〜!

blog126.jpg
タグ:グルメ
posted by こでぶのブーコ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

サウンド・オブ・サンダー

SF作家レイ・ブラッドベリの「いかづちの音」の
映画化らしいです。


2055年のシカゴでは、タイムマシンで白亜紀へ行く、
恐竜のハンティグツアーが大人気でした。
そのタイムマシンの開発者ソニア
キャサリン・マコーミック)は、
過去に干渉すれば、歴史が変わってしまうと、
そのツアーに反対していました。
危惧していた通り、客の一人が何かを持ち帰ったため、
“進化の波”が押し寄せ、現代の生態系に異変が
起こります。
ツアーのリーダーのトラビス(エドワード・バーンズ)は、
ソニアと共に、事態解決のため、動き出します…。


2055年という設定のわりに、
ファッションにそんなに凝ってなくて、
1950年代くらいを意識したコートや帽子を
着ているくらいでした。
普段着に至っては、ほとんど現代と変わらないものでした。

あらゆる映画で、すごいCGを見せられている昨今、
このCGは…


安っぽ〜〜〜い!
(メ_メ)
という感じでした。
予算の問題だったのでしょうか!?

出演者で知っていた人も、ツアー会社社長の
ベン・キングズレイくらいで、
主役のエドワードは、ベン・アフレック
さらに地味にした感じの方でした…。
<(。_。)> モウシワケナイ


バタフライ・エフェクト」というカオス理論の言葉が
あるくらいなので、これをまさしく証明したような
映画でした…。

blog125.jpg


タグ:DVD
posted by こでぶのブーコ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(1) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ディズニーランド特集〜!(4)

ロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

園内は、4つのテーマエリアがあり、
パラダイス・ピア、
ハリウッド・ピクチャー・バックロット、
ゴールデン・ステート、
バグズランド、です。

2、ハリウッド・ピクチャー・バックロットの
続きです。
「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」は、
エレベーター型の上昇下降を繰り返すライドです。
初めて乗ったときから、何回もバージョンアップしています。

最初のときは、ライドが前にせり出すと、いきなり窓が開いて、
1度だけの上昇下降でしたが、今は真っ暗なまま、
急降下して、急上昇したときに、窓が開いて景色が見えます。
そして、またその上昇下降を2度ほど繰り返します。
宙に浮く感じの恐ろし〜いアトラクションです。
バタバタ ヽヽ(≧▽≦)// キャー

3、ゴールデン・ステートの意味は黄金州で、
カリフォルニア州のニックネームです。

まずは「ソリアン・オーバー・カリフォルニア」
これは、一番人気のアトラクションですが、私は…



おすすめしませ〜〜ん!!

なぜなら、気持ち悪くなったからです〜〜!
(;o;_;)o グスグス

ハングライダー型の乗り物に乗り込んだ後は、
足元が浮かび上がり、ハングライダーに乗った気分ですが、
ジェットコースターの足元不安定型で、
ワイドスクリーンが足の下まであり、
空を飛んでいる気分になるのですが、
と、とても怖いです〜!

もう、景色(スクリーン)を見る余裕は全く
ありませんでした。
一刻も早く終わってくれないかなと祈っていました。
T○T)//†アーメン〜(泣)

けれども、園内一番人気なので、
楽しい人は楽しいようです…。


「パシフィック・ワーフ・カフェ」で食事をしました。
大きなパンをくりぬいた中に、クラムチャウダーが
入っています。
サンフランシスコの「ボーディン・ベーカリー」の
サワード・ブレッドを使っているのですが、
このパンが…


酸っぱい〜〜〜!!!
( ̄* ̄ ) スッパ〜

結構な酸味です。

外で食べると、水鳥がたくさんいるので、そのパンを
あげながら食事するのも楽しいです〜。

blog124.jpg
posted by こでぶのブーコ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

桜一家が大変なことに…!?

長らく沈黙を守っていましたが、
今日は、ご報告致します。
我が家におります、桜一家についてです。

今年の春からやって来た、桜ご夫妻でしたが、
先夫の高砂くんの元気がなくなり、
仕方なく後夫さんの高砂くんを再び迎えたものの、
あんなに立派だった後夫さんまでが、
ついに元気がなくなってしまったのです。

もう、どう策を講じていいやらわからず、
手をこまねいている間に、つ、ついには
妻の佐藤錦ちゃんまでが…




しおれてきました〜〜〜!!!

(─┬─ _ ─┬─)

あんなに元気ハツラツだったのに〜!

夏の暑さがこたえているのか、土が悪いのか、
はたまた、他にも原因があるのか、
もう何がなんだかわかりません…。
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

もう高砂くんたちは、ダメかと思われます…。
おまけに、佐藤錦ちゃんも時間の問題かも
しれません…。
(T△T) そんなぁ…

それでも、まだ何処かで、桜一家の復活を
心の奥底で願っています。

悲しいお知らせでした…。
(。>。<。)ウッー

blog123.jpg
タグ:さくら
posted by こでぶのブーコ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

リディック

ビン・ディーゼル主演のSF大作映画です。

指名手配中の脱獄囚リディック(ビン・ディーゼル)が、
自分に賞金をかけたイマム(キース・デビット)に
会うため向かった惑星で、宇宙を征服しようとする
ネクロモンガー組織に素性を探られます。
その結果、自分たちを滅ぼす種族だと判明したため、
リディックは命を狙われます。
刑務所にいるキーラ(アレクサ・ダバロス)を助けるため、
賞金稼ぎに捕まって、灼熱地獄の惑星刑務所に入り、
キーラと共に脱獄をこころみますが、
そこにネクロモンガーが現れ…。


この映画は実は続編で、「ピッチブラック」(‘00)という映画が
先でした。同じ主演と監督(デビッド・トゥーヒー)で、
キーラとイマムも出演しているようでした。
ただし、キーラ役は違う俳優さんです。

リディック アニメーテッド」(‘04)という
「ピッチブラック」と「リディック」をつなぐアニメもあり、
ビン・ディーゼルが声優をしているようです。

ワイルド・スピード」の続編をけって、
主演・製作・原案を努めた、この作品は
3部作の予定らしいですが、第2作の噂を聞きません…?
一体、いつになるのでしょうか?
と、いうよりも、これがすでに…




第2作じゃないのか〜〜〜!
オラー ((( \\((@o@))// ))) ウラー

と言いたいのですが、どうやら彼は、
これが第1作だと、言い張っているようです…?

制作費180億円もかけた映画でしたが、
公開時期が「スパイダーマンTM2」と重なったためか、
イマイチの興行収益だったらしく、
2の行方が危ぶまれるところです…?
(-∧-)ナムー

blog122.jpg

タグ:リディック
posted by こでぶのブーコ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

無敵のハワイ

またもや、ハワイシリーズです。
本当に行けないときは、本でも見て
その気分に浸っておけってか〜〜!です。

著者は、二人の共同執筆ですが、その名前がなんと、


まのとのま〜〜〜!!


まの&のま
真野さん&乃間さん…なんですよ〜!
\( ~∇~)/ エーーーッ!

これぞ、上から読んでも、下から読んでも…というもの
ですね。

このお二人は「無敵の〜」という旅行シリーズを
たくさん出版しています。
皆さんも、イラストを見れば、一度はどこかで
見たことがあるかもしれません…?

1頁ごとの描き込みが、すごい情報量なので、
読み応えがあります〜。

今度ハワイへ行ったら、ここで食事してみようとか、
ここへ行きたいなと思うようなところを紹介しています。
ガイドブックとしても、役に立つ情報満載でした。

色々なシリーズがありますので、行きたいところと
合致すれば、ぜひ読んで見て下さい〜。

blog121.jpg

タグ:ハワイ
posted by こでぶのブーコ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。