2006年09月29日

トム・ヤム・クン!

世界3大スープの1つですが、後2つ知っていますか?
フカヒレスープ・ブイヤベースらしいです。
(注…ボルシチという説もあり?)

さて、スープではなく、映画の「トム・ヤム・クン!」です。
タイの映画だからって、邦題を単純に
「トム・ヤム・クン!」なんかにして
ふざけている〜!と思って調べたら、原題は
な、なんと…




「TOM YUM GOONG」でした〜!
そのままかよ!(三村さん風)
♪〜( ̄ε ̄;)

日本映画「UDON」はうどんがテーマですが、
この映画はトム・ヤム・クンスープがテーマでは
ありません。
なのに、なぜこのタイトルなのか…?
ちょうど今、米国でも公開されているらしいし、
やはり、世界マーケットを意識したためでしょうか???


タイで象と共に暮らしていたカーム(トニー・ジャー)は、
父子2頭の象を連れ去った密輸組織から、象を取り戻すために
シドニーへと向かい、刺客たちに挑む…というあらすじです。


ストーリーや、繋がりの荒削りなところは、多々
突っ込みたくなりますが、(°°;)\(- -;)オイオイ
主演のトニー・ジャーはスゴ〜い!
彼の前作「マッハ!」を見ていないので、
どうバージョンアップしたのかは、わかりませんが、
とにかくアクションはすごいです〜。

彼なら、オリンピックで良いところまで行くのでは?
と思わせるほどの身体能力の高さです。
(何の種目?やはり、体操とかですか〜)

しかし、4分間の長回しによる連続バトルや、
49人の連続関節技などの戦いは、きっと
かなりの人が、大けがしてそうな気がしました。

実際、4分間の長回しは、体力の消耗が激しくて、
1日2回の撮影が限界だったらしいです。
ということは、いちいち寸止めだとか、手加減だとか
考えている余裕は無かったのでは…と思います。

この関節技は、ちょっとやりすぎ感があり、
効果音(バキッとか)も、もういい加減にして〜!
と言いたくなるほどでした。
イタイッテェ σ(TεT;)

それまでのアクションが迫力満点だっただけに、
この関節技がしつこ過ぎて、興ざめしたので
ちょっと残念でした。
(×_×#

blog162.jpg

タグ:映画 DVD
posted by こでぶのブーコ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ステーキハウスからカレーパン!

全国津々浦々、カレーパンは色々あります。
三田屋総本家のカレーパンです。

元々は、兵庫県三田市にあったステーキハウス
「三田屋」からだと思って、調べてみると、
な、なんとスゴイ?事実を発見しました〜!
えっー(ё_ё) (ё。ё)なにっー

実は、三田屋は、三田屋・三田屋本店・三田屋総本家の
3社あって、それぞれが完全に独立して、
資本関係も取引関係も全くないらしいのです。

そして、「連載三田屋物語」という読み物が掲載されていて、
それを読むと…



五兄弟の骨肉の争い物語!!

となっているではありませんか〜!
\((;◎_◎)/!

あいにく途中までで、つづくとなったままのようですが、
ぜひ最後まで読みたい物語でした。

少し前にあった、京都の老舗の一澤帆布(いちざわはんぷ)での
お家騒動を思い出しました。
(同じように兄弟間での争いです…)
(゜_、゜;)どよどよどよ〜ん

ところで、関西方面では、カレーといえば、
牛肉が当たり前なので、当然カレーパンにも
牛肉が入っています。
関東方面では、やっぱり豚肉のカレーパン
なのでしょうか〜!?

今のところ、このカレーパンは、大阪の2ヶ所でしか
販売されていないようですが、
カレーは、レトルトでも販売されています〜。

blog161.jpg



高級三田屋総本家カレー3種類セット



posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ファンタスティック・フォー

またも、アメリカンコミックの映画化です。
主役の超能力者4人を日本語にすると、
透明人間・ゴム超人・火の玉ボーイ・岩男と
ちょっと笑えるネーミングです〜。
(^u^)プププ


宇宙嵐を研究する科学者リード(ヨアン・グリフィズ)は、
大富豪のビクターの資金援助により、
スー(ジェシカ・アルバ)、ジョニー、ベンの5人で
宇宙へ向かいますが、宇宙嵐に巻き込まれ、帰還します。
その後、放射能によるDNA変化が起き、超能力が
現れます。
一方、大金を投じた実験が失敗したビクターにも、
超能力が現れますが…。


岩男のベンだけが、外見も変わっているのが、
おかしいです。
おまけに、あの衣装?は、30kg以上もするらしいです。

だいたい、同じように宇宙嵐を浴びているのに、
それぞれ違う超能力を持つこと事態、
何かおかしい気がします…。

大規模な交通事故が起こったときも、
それぞれの能力を発揮して、事故を収拾したから、
皆から拍手されるというのも、変な話でした。

だって、元はと言えば…



ベンのせいなのに〜!!

でも、コミックだし、面白かったということで
まあいいか〜という感じです。

せっかく、元の姿に戻れたベンだったのに、
仲間を助けるために、岩男にまた変化するなんて、
パート2を作るため…みたいな気がしました。

blog160.jpg

タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

今までにないチーズケーキ!?

神戸元町が本店でスイーツ系の喫茶「観音屋」です。

ここのチーズケーキが有名?で、
TV「はなまるマーケット」のおめざのコーナーで
誰かに紹介されたらしいです。

さて、そのチーズケーキとは、円形で
下の土台は、マドレーヌみたいな感じです。
上には、とろけるチーズがのっています。
このとろけるチーズが甘くないどころか、
ごく普通のスライスのとろけるチーズと
同じ味をしています。

この塩味とマドレーヌ
一見、この組み合わせで美味しいのか!?
と疑問を持つかもしれませんが、
意外とマッチしています〜。

このチーズケーキは、必ずオーブントースターで
3〜5分焼いてからお召し上がりくださいということです。

私は、今まで食べたことが無い、
この組み合わせが結構気に入りました。
しかし、これって、マドレーヌ買ってきて、
その上に、スライスチーズをのせて、
オープントースターで焼いても
いける味なのでしょうか〜!?
一度、食べ比べてみる必要があるかも〜!?
O(°°)o ホヨ?

blog159.jpg



デンマークチーズケーキ

posted by こでぶのブーコ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

LOST<シーズン1>14「運命の子」

今回は、マイケル(ハロルド・ペリノー)父子の巻です。

父マイケルと打ち解けられない
ウォルト(マルコム・デビッド・ケリー)は、
ロックとナイフ投げの練習をすると、
短時間でマスターし、不思議な能力を見せます。
しかし、その現場を見つけたマイケルは、
ロックに、2度と息子に近づくなと怒ります…。


マイケルは、永らく、ウォルトと離れていたので、
どうも親子関係が上手くいきません。
その上、ウォルトがロックを慕うことに
嫉妬しているように見えます。
しかし、そうやって、ロックを遠ざければ遠ざけるほど
ウォルトはマイケルに反感を感じているように
思えます。
凸 (-“- ) ムスッ!

なんか悲しいというか、マイケルが可哀想です〜。
(;___;)ウルウル

今まで、マイケルは心の狭い人だと思っていましたが、
今回、マイケル親子の複雑な事情が描かれていたので、
少し見方が変わりました。

ウォルトは、何か能力を持っているようです。
それが、まだ具体的にどんな力があるのかは、
わかりませんが…。
O(;-_-;)o ワクワク

そして、やっと妊婦のクレアが戻って来たところで、
今回は終わりでした。
さて、この続きはどうなるのでしょうか〜!?

blog158.jpg
タグ:DVD LOST
posted by こでぶのブーコ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ハチミツで味が変わる!

「ビアード・パパ」は、シュークリームなどの
スイーツのお店です。

このたび、久々に寄ってみました。
すると、何だか商品が増えているではありませんか!

牛乳ビンの小型に入ったプリンや、ロールケーキや
コーヒーゼリーやエクレア等など。

ちょっと行かない間に、こんなことに
なっているとは〜!?

プリンは、ハチミツの種類で別れていて、
菩提樹とラベンダーとアカシアの3種類ありました。

食べ比べてみると、3種類とも、
味覚が全然違ったので、ビックリしました〜!
ハチミツ一つで、プリンの味がこんなにも
変わるとは驚きです〜。

もう一品は、ロールケーキです。
ロールケーキといっても、一口サイズで、
蒸しパンというか、蒸しカステラ風なので
通常のロールケーキとは、ちょっと違います。
そして、中には、ビアードパパのシュークリームの
カスタードクリームが入っていました。

スタンプカードは、2年間有効なのに、
期限切れになっていました〜!ふらふら

そんなに買ってなかったのね〜。あせあせ(飛び散る汗)
フフッ (ノへ^) うそ泣き

blog157.jpg



posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

LOST<シーズン1>13「絆」

今回は、ブーン(イアン・サマーホルダー)の巻です。

サイードは、フランス語を訳してもらった
シャノン(マギー・グレイス)と親しくなります。
それを見ていたブーンは、気に入らず、
サイードに妹に近づくなと、警告します。むかっ(怒り)

また、ブーンとロックは、見つけたハッチを
どうやって開けるか思案していました。
皆には、秘密にしていたので、イノシシを狩って来ない
二人に、たんぱく質不足のハーリーは不満でした。

ハーリーは、仲の良くない、言葉の通じないジンに
魚の捕り方を教えてもらいますが、
上手くいきません。もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、結局、ジンから魚をもらうことができ、
ジンとの距離が少し縮まったのでした。わーい(嬉しい顔)

ケイトとサンは、畑を作り、果物やハーブなどの
食料を栽培していました。
サンは、言葉が通じないふりをしていましたが、
ケイトに気付かれ、英語が話せることを
ケイトに告白します。

ブーンの回想シーン。
ブーンと妹のシャノンは、
お互い連れ子同士の再婚で、兄妹になりました。
シャノンは、何かあるとすぐにブーンを呼び出し、
ブーンが夫に金で話をつけて、別れさせます。
それが何度かありましたが、それは芝居でブーンから
お金をせしめるためでした。
シャノンは、ブーンが自分を好きなことを知っていたから、
何か問題があると、飛んで来て、すぐに解決してくれると
わかっていたのでした。


ブーンは、シャノンにハッチを見つけたことを
告白したいとロックに言いますが、
ロックはまだ秘密にしておきたかったので、
ブーンを殴り気絶させ、頭の傷に薬草を塗った後、
木に縛ってジャングルに一人置いていきます。リゾート

シャノンの叫び声が聞こえ、ブーンは自力で脱出し、
ロックに縛られていたシャノンを助けに行きます。
猛獣の叫び声が聞こえ、二人は逃げ出しますが…。


といったあらすじです〜。


マギー・グレイス(シャノン)は、現在
映画「ザ・フォッグ」に出演しているようです。
これは、ジョン・カーペンター監督のリメイクらしいですが、
見たことありません。カチンコ
ホラー映画で、公開中です〜。モバQ

ハーリーは、食料不足だから、少しは痩せていくものだと
思うのですが、ちぃ〜とも、その気配がありません。

昔「サバイバー」というTV番組で、
無人島生活をしていたら、やはり、
食料難で全員、見事に痩せていきました。
だから、体重が減るのは当たり前だと思うのですが、
TVドラマとはいえ、役作りで、痩せなくても
いいのでしょうか〜!?TV

しかし、実は、ハーリーレベルになると10kgくらい
減ったところで、気付かれないだけかも…?
気になるところです…。exclamation&question

blog156.jpg

posted by こでぶのブーコ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

フロリダ州オーランドは、大会好き!?

ルービックキューブの世界大会は、
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内の
ディズニー・ポップ・センチュリーで行われました。

また、TVドラマ「ダンドリ。」の原作となった
チアダンスの全米選手権も、オーランドの
ユニバーサル・リゾート・シティウォーク内の
ハードロック・プラザで開催されました。

そして、この二つの大会でそれぞれ日本人が優勝しました〜。手(チョキ)
\(^o^)≪★祝☆CONGRATULATIONS☆祝★≫(^o^)/


「ダンドリ。」の原作「ダンス・ラブ・グランプリ」を
読みました。
ヾ(^-^ゞ(゜O°ゞ(._.ゞ(~-~ゞ ヾ^-^)ヾ@_@ダンスダンス

日本での優勝のみならず、全米までも制覇してしまった
神奈川県立厚木高校のダンスドリル部。
彼女たちのケガや勉強や仲間や精神面での葛藤が
描かれています。

あんなにも、自分たちを追い込んで、追い込んで
練習を重ねた日々。
そして、チア・スピリッツというものが
「人を元気づけ、楽しませるもの」として、
彼女たち自身が楽しんで踊るという心からの笑顔に、
観客も元気が出たり、感動したりすることが
できたのだということがよくわかりました。

県立の進学校であるため、クラブ活動の範囲で練習を行い、
これだけの偉業を成し遂げた彼女たちの努力に
惜しみない拍手を送りたいと思います〜。ぴかぴか(新しい)

今からでも、何か始めて打ち込んでみるのも
いいかも〜と思わせてくれるので、
学生たちには、ぜひ読んでほしい本です〜。

ドラマにパート2とか、スペシャルがあれば、きっと
全米への挑戦版になって、さらなる技術向上が
期待されたと思いますが、残念ながら、
続編は無い感じでしょうか。


ところで、オーランドでの大会の良さは、大会後、
遊ぶ所がいっぱいあるところです。
彼女たちも、ディズニー・ワールドで心置きなく、
休日を満喫したそうです。
きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

うらやましい〜〜〜!!
(って、結局はそれかよ!)
く(*´―`) エヘヘ

blog155.jpg


タグ: ドラマ 原作
posted by こでぶのブーコ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ヘー出るなっつ

最初の漢字変換で、こうなりました。
わざとじゃありません。
本当は…ヘーデルナッツです〜。
(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ

ハーゲンダッツの新商品です。
さっそく食べてみました。
( ^0^)_D イタダキマース

お、色は白ではなく、ちょっとグレー系?
いや、ブラウン系?
一口食べると、ヘーデルナッツの味がしました。
チョコレートのヘーデルナッツ味を食べた時と
似たような味覚です。

そして、食べるたびに、ナッツがコリコリしています。
すごくたくさんのナッツが散りばめられています。
( ̄〜; ̄)ムシャムシャ

しかし、この量の多さが、逆に
吉と出るか凶と出るか…
人によって好みが分かれるところ?

昼間は、まだ暑くとも、夜になれば、すっかり
涼しくなって来た今日この頃、
今のうちに、アイスクリームは食べときましょう〜!?soon

blog154.jpg



posted by こでぶのブーコ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

緑系のキャラクターは…

ハルク、シュレック、グリンチ、ウィケッド…
全て緑色のキャラクターたちですが、全部知っています?

グリンチはちょっとマイナーかもしれませんが、
ジム・キャリー主演の映画で、米国では、
誰もが知っている絵本らしいです。

さて、その中でも、今回は「ハルク」の映画です。

実は、このDVDは、発売当初から家にあったのですが、
ずっ〜と、ずっ〜と
お蔵入りしていました…。もうやだ〜(悲しい顔)

それが、やっとこのたび、日の目を見ることになりました。わーい(嬉しい顔)
なんと言っても、主演が今やメジャーな?エリック・バナです。

彼は「ハルク」の前に「ブラックホーク・ダウン」にも
出ていたらしいのですが、ちょっと覚えていません。

「ハルク」の後の「トロイ」では、
ブラッド・ピットよりも、印象的で良い役だと思いました。
最近では「ミュンヘン」に主演しています。

「ハルク」は、米国の人気コミック、
マーベルの長寿人気ヒーローで、
監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーです。


デビッドは、軍に所属する遺伝子研究で、
自分の体を使って人体実験を行っていました。
そして、生まれた自分の息子ブルースまでを
危険な実験台にしていました。
軍から首を言い渡されたデビッドは、
暴挙を行い、軍に監禁されます。
ブルースは、成長して科学者となり、
実験中の事故で、多量のガンマ線を浴びますが、
死ぬどころか、健康になっていきました。
ある日、生き別れの父との出会いに、
怒りを爆発させたブルースは、緑色の怪物・ハルクに
変身してしまいます。ちっ(怒った顔)
それに目をつけた軍は、ハルクを追いかけますが…。


コミックでは、最初、灰色だったのに、印刷技術の関係で
緑色に変わったらしいです。

米国のTVドラマ「超人ハルク」(‘77)に主演していた人が
警備員役で特別出演しているそうですが、
それが、どの警備員なのかは謎です…。

しかし、DVD発売当初では、決してわからなかった人物が、
今見たからこそ、わかった人物を発見しました〜!目
それは…



ダニエル・ディ・キムです〜!

ピンと来た人は、スルドイ!ぴかぴか(新しい)
わからなかった人のために…次のヒントです。

最近では、ジンの役を演じていました〜。
どうですか?わかりました?

「LOST」に出演している韓国人の夫役です〜。
「ハルク」では、軍人役でワンシーンだけの出演でしたが、
すぐにわかりました。
最初の方に出てきますので、チェックしてみます?

ハルクは、緑色の怪物という設定で、
予告編を見ていた限りでは、
ちょっと気持ち悪いと思っていましたが、
映画を見てみると、意外や意外、
ハルクって…


可愛いじゃん〜〜〜!!ぴかぴか(新しい)

という感想でした。
私って、おかしい?exclamation&question

blog153.jpg







タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

駅弁の思い出…

駅弁のカラー写真をみているだけで、
よ、ヨダレが…。
(。・ρ・) ジュル

「ニッポン駅弁大全」小林しのぶ著です。
駅弁は、全てカラーページなところに、
作者の駅弁好きが伺えるような気がします。

変わったところでは「駅弁スイーツ」という代物が
あったことです。

“東京駅で、東京駅の駅弁に入っている甘味だけを集めた“
とあり、“「極附弁当」のごまゆべしや「大人の休日」の
梅葛まんじゅう、「幸福弁当」の一福団子など“と、
ちょっと聞きなれない和菓子系のスイーツばかりを
集めたもののようでした。
しかし、これはいつの間にか販売中止になったそうです。


“かならず食べたい47都道府県おすすめ駅弁リスト“
の中に、兵庫県の和田山駅の「但馬の里 和牛弁当」があり、
以前、和田山駅で駅弁を買いに行った時のことを
思い出しました…。

駅弁は、駅改札外の喫茶店で売っていると教えられ、
行ってみると、そのお店には、お客さんが一人いました。

モ〜ぎゅうぎゅう(牛牛)詰弁当ください」と言うと
「ああ、あれね、もう作ってないねん」と言われました。
「えっ!」とショックを受けているとお客さんが
「あれ、家でまだ鳴いてるわ」と…。
すると、お店の人から、ビックリ発言が…




「あれ…

千回鳴くねんで」


お客さんも「そや、千回鳴くねんな」
私「千回…」
( ̄ω ̄;) ブヒ〜

結局、当時、新商品の地釜炊き釜めし(松茸入り)
を買いました…。


※解説…そんなに遠くない昔、和田山駅には
      「モ〜ぎゅうぎゅう詰弁当」という駅弁があり、
      それは、フタを開けると“モ〜“と鳴く仕掛けが
      付いていました〜。

blog152.jpg



タグ:グルメ 駅弁
posted by こでぶのブーコ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

お中元でリクエストしたのは…

お中元のリクエスト便は、もらってとても嬉しいものですが、
配達日を指定するのが、悩みの種です。
(―‘`―;) ウーン

以前、指定日を失敗したことがあったので、
つい先送りにしていました。

いつにするか、いつにするかと考えている内に、
あっという間に、期限が近づいてきたので
「え〜い、や〜!」とやっと出しました。

それが先日、ついに届きました〜。
リクエストした中身は…




牛肉です〜〜〜!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

近江牛、すき焼用です〜。

もちろん、すき焼にしました。
最近、少し寒い日があったので、ちょうど良かったです。


一口食べると…



や、軟らか〜い!

美味しい〜!

♪v( ̄(││) ̄)v♪

お腹一杯食べても、お肉が少し余ったので、
肉じゃがもしてみました。

これまた、美味しい〜!

やはり、良いお肉は、臭みがなくて美味しかったです。

blog151.jpg
タグ:グルメ
posted by こでぶのブーコ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

がばいばあちゃん

がばいとは「すごく」という意味の佐賀の言葉で、
副詞なので「すごくばあちゃん」となり、
文法的には、おかしいのですが、
あえて形容詞として使用して
「すごいばあちゃん」ということらしいです。

島田洋七著の本で、映画化もされました。
私が読んだのは「佐賀から広島へ めざせ甲子園」編です。野球

母子家庭で小学2年生の明弘は、
広島から佐賀の祖母の家に預けられます。
祖母は、7人のこどもを育て、一番下の知的障害のある息子の
アラタちゃんと二人暮しでした。
それから、中学を卒業するまで、3人で暮らした貧乏時代の
数々のエピソード。
そして、高校は、母のいる広島に戻り、
甲子園をめざす野球部の話、そして、卒業後、
次に漫才師をめざすまでの話がつづられています。


映画で、祖母の役は、吉行和子さんです。
映画は見ていませんが、本を読んだ印象から言うと、
ちょっと綺麗すぎて、田舎臭さがない感じがします?

北林谷栄(きたばやしたにえ)さん
(映画「大誘拐」のおばあちゃん役)
なんかが良いと思いましたが、調べてみると、
95歳で、ちょっとご高齢すぎるようなので、
菅井きん(すがいきん)さんなんか、いかがでしょうか〜。
しかし、菅井きんさん(「功名が辻」の豊臣秀吉の母役)も、
もう80歳らしいです…。

それは、ともかく、がばいばあちゃんは、とてもパワフルです。
がばいばあちゃん語録を拾ってみると、

1、空腹で夜中に目が覚めて「お腹がすいた」と言うと、
  ばあちゃんは「夢や」ムード
2、1万人生まれてきたら、5,6人は故障する、
  故障したら、またやり直す
3、人間、死ぬ時に、51対49でしあわせが
  1つでも勝てばいいパンチ
4、寝てる時間は意識がない、あれの長いのが死、
  だから心配せんでもよい、人間は毎日死んでいる眠い(睡眠)
5、世間に見栄を張るから、だめになると色々と迷って、
  逆恨みしたり、自殺したりする
6、夢は叶わなくてもいい、しょせん夢だから、
  死ぬまで夢はどんどん見ろ、人生はそれの繰り返しだ
7、人生は死ぬまでのひまつぶしだ、いろんな仕事をして
  死ぬまでひまをつぶせ、仕事はお金ももらえる
  最高のひまつぶしだ…ふくろ

抜書きだけしても、イマイチぴんとこないかもしれませんが、
その場面、場面に応じた、的確でたくましい言葉です。

貧乏でも、明るくたくましい貧乏だった作者。
時代背景が違うから、確かに生きにくい世の中ですが
がばいばあちゃんの生き方に元気をもらえる人も
いるかも〜!?ぴかぴか(新しい)

blog150.jpg




タグ:
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ロールカステラ

ロールケーキではありません。
ロールカステラです。
どう違うかと言うと、スポンジケーキの部分が、
カステラになっているだけです。
(・-・*) エヘヘ

「丹波黒豆ロールカステラ」です。
くるくる巻き込んだ中に、黒豆が入っていました。
間に、生クリームとかは、入っていません。
カステラもハニーカステラで、しっとりと
美味しかったです。

前回のロールケーキ(鉄人坂井宏行〜)が、
フワフワだったのとは、全く違った食感で、
しっかりした感じです。

ただ一つ難点は、黒豆の入り方にバラツキがあって、
カットの仕方によっては、
黒豆が入ってない部分があったことです〜。
これって、ちょーショック!
(TωT)ブヒー

福知山駅のデイリーインで売っていました。
1本1050円です〜。

blog149.jpg
posted by こでぶのブーコ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

猛暑の中、走ってきました

マラソン大会に参加してきました。
でも、あんなに暑いとは、夢にも思いませんでした。
今日は、涼しいだけに、昨日の暑さが恨まれます…。
(ρ°∩°) ウウッ

「香住潮風マラソン」に参加しました。
兵庫県日本海側だったので、かなり遠かったです。
おまけに、餘部(あまるべ)鉄橋が、架け替えになるので、
観光客も多くて、電車も満員でした。

レース中は、とても暑くて、途中リタイアする人も多く、
倒れている人もいました…。

あ〜、なんて過酷な猛暑のレース!

前回、猛暑のレースの怖さを学んだので、
(私にも、多少の知恵はある!?)
前半は、飛ばさず、ゆっ〜くり行きました。
おかげで、後半は皆を抜いて走るという気分の良い
レースができたので、タイムが遅いながらも、
満足して終わりました〜。

コースは、多少のアップダウンはありますが、
途中、とても見晴らしの良い景色が見られ、
そこは、山肌のおかげで、日陰になっているので、
気持ち良く走れると思います…?

ところで、なぜ、この大会に参加したかと言うと…



カニ寿司弁当

が付いていたからです〜!
(。-_-。)ポッ(。-_-。)ポッ(。-_-。)ポッ(。-_-。)ポッ

現地に到着すると、皆が、すごく大きな箱を
抱えていたので、



あ、あれがお弁当なのか〜〜!!
\( ~∇~)/ エーーーッ!

と心躍らせて、受付をして参加賞をもらうと、
その大きな箱は…



干し魚のハタハタでした!

それがまた、9尾(もう1箱は10尾)も入っていました。
アリガタビーム (( o|o) ピ〜)》》 (V)。。(V)フォッ

お目当てのお弁当は、思っていたよりも、ちょっとだけ
小さめでした…。
アリガトシュリケン! ( ^o^)/---=≡卍)´o゜;) サクッ

ハタハタを焼いてさっそく食べてみましたが、
大きい割には、骨ごと食べられて、
とても美味しかったです〜。

blog148.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

生ロールケーキ

ロールケーキは、定番なので、つい
いつでも買えるわ〜と思ったりしますが、
実は、なかなか買わなかったりします…。
って、そんなことはないよ(誰かの声)…
あっ、そうですか、失礼いたしました。
(=^^ゞ ポリポリ

とにかく、久しぶりに、ロールケーキを
食べてみました。
○ >^*)パクッ

多分、期間限定のお店がデパートに
出店されていたのだと思います。
「鉄人坂井宏行の生ロールケーキ」です。

「ぷりんどら」で有名な大分県の菊屋さんが製造していました。
(どら焼きの間にプリンをはさんだ創作菓子です。)

入っていたしおりには“ベーキングパウダーを一切用いずに、
菊屋契約農場の鶏舎で放し飼いされている地鶏の新鮮卵、
グラニュー糖、少々の粉の力で、ふんわり焼き上げ、
生クリームと合わせました“とありました。

確かに食べてみると、フワフワやわらか〜いです。
カットするときに、ナイフをお湯で温めてから切って
くださいとありましたが、まぁいいか!と、
そのままカットしたら、グチャグチャになってしまいました〜。
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

他には、メイプルプリンロール、鉄人ロール(チョコ)が
あります。

blog147.jpg



posted by こでぶのブーコ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ブタは意外と速く走る

私のことです…なんてね。
本当は、映画「亀は意外と速く泳ぐ」です。
ちょっと語呂がいいので、
つい言ってみたくなりました。
(* ̄∇ ̄*) エヘヘ

単身赴任中の夫が大切にしている亀を世話する毎日の
地味な主婦スズメ(上野樹里)。
ある日、スパイ募集の張り紙を見つけ、電話したことから、
スパイとなります。
彼女の任務は、目立たないように暮らすということで、
平凡な生活も、任務だと思い、楽しく暮らしていました。
しかし、川で溺れた子供を助けたことから、
世間の注目を集めてしまいます。
そして、スパイ全員に召集がかかり…。

映画全体の感想としては、シュールで、
ゆるゆる〜な感じ、でしょうか。
=°ρ°=)ボヘーー

最初は、このまま続けば、この映画はどうなるのだ〜
といった感じで、ちょっと心配しましたが、
一応、スパイ話があったので、ホッとしました?

要潤さんが、あんな役をやるなんて!?と思うほど、
インパクトのある役を演じています。
ヽ(゜ロ゜;)ノ \(°o°;)/ ウヒャー
また、スズメと対照的な幼なじみのクジャクを
蒼井優さんが演じています。

テレビ朝日ドラマ「時効警察」を見ていた人なら、
おなじみのメンバーが出てきます。
岩松了さんとふせえりさんと緋田康人さんです。

特に、岩松さんとふせさんのコンビは
「時効警察」そのままの感じです。
と、言うのも、な、なんと監督・脚本が同じ
三木聡さんでした〜。
だから、同じニオイがするのでした。
♪ヽ(´▽`)/

この映画の方が先に作られたようですが、
「時効警察」好きだった人なら、十分楽しめると
思います〜。

小ネタも満載で、脱力系コメディですので、
ちょっと癒されたい人や、お疲れ気味の人に
いいかも〜!?

blog146.jpg

タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(3) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

「ソルシエ」見ました〜

USJの入口付近に、チャリーブラウンの人形が
置いてあるのですが、それを遠くから見たときに、
「あ!落書きされている!ヒド〜イ!」
と信じられない気持ちで近づいて行きました。

そして、それをよく見ると…

ハロウィーン用のマスクをしていただけでした…。
ブヒ〜ッ!
ヘ(°¬°)ノ~ ウケケケ


USJは、もうハロウィーン一色です〜。
このハロウィーン用の新しいショーが「ソルシエ」です。

グラマシーパークに巨大な高さのセットが組まれていて、
そこがショーの舞台です。

色とりどりの衣装を着た100人ものパフォーマーが現れ、
踊ります。
“└( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘”

空中では、ロープを使って、カエルやコウモリ、
魔女やフクロウが、スイング&スピンします。

何がスゴイかというと、目を見張るような凝った
衣装の数々です。

今回は、かなり派手で豪華になっております。
一人一人見ていくと飽きないくらい
素晴らしい衣装です。

カエルは、空中で演技をするので、
地上から上って行った後、命綱をつけます。
そのときに、カエルの衣装の水かきが邪魔みたいで、
苦労してつけている様子が伺えて、
ちょっとツボでした。
ププッ ( ̄m ̄*)

手袋していると、何かやりにくい感じと同じでしょうね。
命綱だけに笑い事ではありませんでした…。
□\(- -;) ハンセイ

ハロウィンだけあって、不気味な衣装が多いのですが、
その中でも、個人的にひときわ恐ろしかったのは…



黒ネコです〜〜〜〜!!
バタバタ ヽヽ(≧▽≦)// キャー

この怖さは、この衣装を見た人にはわかっていただける
のではないでしょうか!?

どんなのかと言うと、黒ネコのデカイ顔の飾りが付いた、
それもパフォーマーの頭の上に顔だけが
浮いた感じの衣装です…?
わかりにくい?要するに…

なんだかとっても不気味でした〜!
何だよ、それ…。

ぜひ、確かめに行って下さ〜い!

blog145.jpg

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
posted by こでぶのブーコ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

タワー・オブ・テラーは恐ろしい〜!

ついにオープンしましたね〜。
東京ディズニーシー(以下、TDS)に!

私は、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド
(以下、WDW)の「タワー・オブ・テラー」が
オープンした年に乗ってきました。
すみません、ちょっと自慢しています…。
((^^)) ゆるしてちょんまげ♪

TDSとは、コンセプトが違うようです…?
WDWでは、最初の小部屋で、米国のテレビ番組だった
“トワイライト・ゾーン”の映像を見せられます。

それは「ハリウッド・タワー・ホテル」に来た
お客たちが、エレベーターに乗り込んだところ、
エレベーターごと雷に打たれて、乗客たちが
消えてしまうというようなストーリーでした。

エレベーター型のライドにシートベルトをして乗り込み、
移動していき、最初にドアが開くと、
スクリーンにその消えた乗客たちが写っています。
そして、その後、おきまりの…



上下急降下〜〜〜!!
(;°°)ワーッ!(O_o)WAO!

その時、窓がオープンして、外の景色が見えます。
テカリンは、その瞬間にカメラを構えて、
シャッターを押すという離れ業?をやってのけました。
だから、今でもその写真が我が家にはあります。
MGMのミッキー型の給水塔?(EARFFEL TOWER)が
遠くに写っています。

あんまり意味はないけれど、皆さんも
チャレンジしてみます…?

blog144.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

iPod に何の曲入れた!?

iPod と共に、朝から走ってきました。
何曲目かに知らない曲が入っていて、
全編英語の歌でした。
(^O^)♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

あれ〜、誰の曲入れたっけ…?
としばらく考え込んでしまいました。

曲は、少し前に全部入れ替えました。
100曲近くです。
(・。・;)「/」(・。・)」バトンタツチ!

どの曲をいれようかと考えると曲数がこなせなくなるので、
手当たり次第に放り込みました。
それゆえ、あまり覚えていませんでした。

幹線道路を走っていたので、車の音もうるさいし、
声質がよく聞こえないせいもあって、
誰かもよくわからず、
洋楽は、何を入れたかな〜と、真剣に悩みました。
(- .-)ヾ ポリポリ

そして、やっとハタと気付きました。
そうだ、これは…




宇多田ヒカルだ〜!
日本人じゃん…。
ヘ(’◇’、)/~ ウケケケ ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ

これは…宇多田ヒカルさんの発音の良さゆえですか〜!?
チャンチャン♪
何の事だか?(*゜∇゜)

blog143.jpg





posted by こでぶのブーコ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。