2006年12月05日

Victoire(ヴィクトワール)のパン

Victoireは、奈良駅構内の西改札口にありました。
何も知らずに買ったのですが、このお店は、
複数のコンテスト優勝者・勲章受賞者の賞品を
取り扱うといった高級ブランドセレクトショップらしいです。
(服とかだけじゃなくて、パンにもセレクトショップが
あるのね〜。知らなかったですう〜。)ブティックカバン

何を買うか悩んだ末「とろけるブリオッシュ」「カレーパン」
「アスパラベーコン」「カリードッグ・フランス」を買いました。

この中の「カリードッグ〜」がとても美味しかったです。
フランスパンの中にプリプリのウインナーとカレーが
挟まっていて、チーズが掛かっていました。
パンもウインナーもとってもウマウマでした。

「カレーパン」は、普通どこのお店でも油で揚げていると
思いますが、ここのは、揚げずに焼いた「カレーパン」でした。
その分、脂っこくなくてヘルシーな感じがしました。

「とろけるブリオッシュ」は、目玉商品?らしく、
“ケーキのように口の中でとろけ出す“という宣伝文句が
書いてありました〜。ぴかぴか(新しい)
しかし、買ったその日に食べずに、
次の日にこのパンを食べてしまいました…。

焼きたてのフワフワ感を失わないがために、
お店でも、わざわざ1個ずつ袋に入れてあるのに、
あろうことか次の日まで置いてしまいました〜。あせあせ(飛び散る汗)

バターと卵をたっぷり使った丸いパンで、
宣伝文句のとろけ出すというところが大事だったのに、
食べてみると…










パサパサしてました〜〜!!もうやだ〜(悲しい顔)
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

次の日に食べるのだったら、少し温めるか、
焼くかした方が良かったのでしょうか?
せっかくのパンの良さがわからないままでした…。
(*ノ_<*)エーン失恋

blog211.jpg
タグ:パン グルメ
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。