2006年06月19日

世界一過酷なサハラマラソン!

昨日、スペシャル番組で放送されていました。
今年のレース開催は、4月9日〜15日の7日間で、
北アフリカのモロッコの約230kmを走破するマラソンでした。

食料・衣料・寝袋等を自分自身で背負い、
現地で渡されるロード・マップを頼りに、
チェック・ポイントを通過し、ゴールします。

す、すごいレースです〜〜〜〜〜!
(⌒▽⌒;) オッドロキー

何がすごいって、日中40度もある中を走る(歩く?)
だけでも、大変なのに、10kgくらいの荷物を
背負わないといけないなんて、
ひぇ〜〜〜〜〜!
\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//

おまけに、それが7日間も続き、時間制限もあるという…。
ふぅ〜。めまいがしてきました…。
Llllll(- _ -;)llllll

このレースが毎年リピーターを生み出すというから、
驚きです。
(^^ ; ^^) エッエッエッ!?

他にも、びっくりしたのは、大会本部が指定する持ち物の中に、
解毒剤・毒抽出用のスネークポンプ、警告用の笛、シグナル用の鏡…
という品々があったことです。
とても、普通のマラソン大会とは違うなあと痛感しました。

おまけに、38万円くらいは必要で、これには、
日本〜パリ間の往復運賃は含まない額だそうです。
お金もかかりますね〜。

まだ、フルマラソンしか完走したことないので、
230kmなんて、夢のまた夢です。
(-_-).。oO

blog74.jpg
posted by こでぶのブーコ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19485303

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。