2006年06月28日

ブログ進化論

「なぜ人は日記を晒(さら)すのか」
という副題がついている本で、
著者は、岡部敬史さんです。

その中で、まさにタイムリーな話題だ〜と思ったのが、
SNS(Social Network Site)です。

これは、ブログと同じような仕組みですが、
ただ一つ大きく違うところは、
既存会員から招待されたSNSの会員しか
利用できないという規定があることです。
(^^)-(^^)-(^^)-(^^)-(^^)-(^^)-(^^) ランラン♪

それゆえ、私的なことだけを書いて、
仲間内だけに知らせたいというようなことには、
便利なようです。
\( ^o)( ^ 0 ^ )(o^ )/ なかまぁ♪

さて、そのタイムリーなニュースとは、
このSNSの会員数が最大のmixi(ミクシィ)内で、
6月21日に、「mixiの日記から、ウィルスが広がっている」
という内容がチェーンメイルのように広まったという事件です。
(;_; )オロオロ ( ;_;) オロオロ

友人であるからこそ、素直に信じ、善意から、
次から次へと広がってしまったようです。
書いた本人によると、ただの「ネタ」だったそうですが、
人騒がせな話です…。
ヽ(―_― )ノ マイッタ

著書では、他にも色々な観点から、ブログを紹介しています。
企業がキャンペーンやコンテストで
ブログを募集していたことも初めて知りました。
(・  _  ・ ;) ヘェー

ブログというものをもう一度見直すのには、
興味深い本だと思いました。

blog82.jpg

posted by こでぶのブーコ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19946243

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。