2006年10月12日

おでんくん〜愛ってなんですか?

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の
リリー・フランキーさんの絵本です。

おでんは、全体的に茶系で、地味〜で
家で作っても、何か色合いが寂しいなと思う
お料理です。

なのに、この「おでんくん」はと〜っても
カラフルです〜。
衣装や髪の色が、原色になっているからです。
そして、絵もシュールです。

一人?一つ?気持ち悪いのがいました。
それは、くしてんくんです。

体は一つなのに、頭が三つあって、おまけに首はなくて、
串に刺さって繋がっているというキャラクターです。
どうも、これは不気味です…。
(((p(>v<)q)))!!

どうやらこれは、「ふつう」「気性が激しい」「気が弱い」という
三兄弟らしいです。
子供たちは、この不気味さを受け入れられるのでしょうか?

他に、わからないキャラクターは、にんじん娘。と
ぎんなん坊主とタケさんです。
にんじんとかタケノコなんか、おでんに単独で入っているの
見たことありません。
これは、巾着に入っている具材なのでしょうか?
どうも、謎です…。

「おでんくん」って、アンパンマンみたいです。
おでんの世界とパンの世界という共通点で、です。

でも、アンパンと違って、おでんは全体の総称だし、
本当は…




巾着くんじゃないの〜!?

と突っ込んだりなんかして…。
(°-°;)ヾ(-_- ;) シモシモ・・

おでんくんたちは、人間に食べられても、なぜか
おでん沼から帰ってきます。
ということは、不老不死で、永遠にこの世界が続いて、
死を知ることはないということでしょうか?
こんなこと漫画だから、当たり前…?

そして、おでんくんの巾着からは、
ドラえもんのポケットのように、
場面場面にあったアイテムが出てきます。
このような設定だと、まだまだお話が
続けられそうです。

blog173.jpg

posted by こでぶのブーコ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25348353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。