2006年11月04日

LOST<シーズン1>15「守るべきもの」

久しぶりの「LOST」なので
続きはどこからだっけ〜という感じでしたが、
すぐに思い出せました〜。ひらめき

今回は、チャーリー(ドミニク・モノハン)の巻です。


クレア(エミリー・デ・レイビン)は、無事戻ってきましたが、
すっかり記憶を失っていました。
ジャックたちは、クレアを囮にして、
イーサンを捕まえようとしていましたが、
チャーリーはクレアを守ろうとしていました。
チャーリーの回想シーン。
チャーリーは、すでにドラッグ中毒に陥っていて、
ロックバンドも活動休止状態でした。
ある日、ドラッグの売人から、金持ちの娘に近づいて、
金目のものを盗むように指示されます。
チャーリーは、彼女の父親から仕事を紹介され、
張り切りますが見事に失敗し、おまけに盗みまで
ばれてしまい、彼女に愛想をつかされます。
チャーリーは「ただ君を守りたかった」と言いますが、
彼女にその想いは届きませんでした…。失恋


皆が、イーサンを生け捕りにして、
情報を聞き出そうとしているのに、
チャーリーは、簡単に殺してしまいました。


なんでよ〜〜!!
( ̄□ ̄|||)がーーん!

大事な情報源なのに〜
とチャーリーの行動を責めたくなりました。
でも、チャーリーの回想シーンで、自分自身の不甲斐なさを
後悔していたために取った行動なのだということがわかり、
その心情を理解することができました。ぴかぴか(新しい)

チャーリー役のドミニクは、情け無さそうな頼りない人間像を
とてもうまく表現しています。
しっかりしなよ〜!と思わず肩を叩きたくなるような感じで、
そのまま地なのかも〜と思わせるほどです。

ちょっと、悲惨な回想シーンなのですが、
バックに流れていた音楽が以外と明るめだったので、
コメディぽくなっていて、ホッとしました。

blog187.jpg
ラベル:DVD LOST
posted by こでぶのブーコ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。