2006年11月22日

と〜っても、おフランス的なパン屋さん!

ブーランジェリー ル・ディマンシュ」という
神戸トアロードにあるパン屋さんです。
こちらは、とてもオシャレな雰囲気のお店です。
看板もとっても可愛いプレッツエルがぶら下がっていて、
つい見逃しそうになる小さなお店を
その看板が主張しています。
私も、その看板がなければ、行き過ぎてしまうところでした。
(@@;))))〜〜(((((;@@) うろうろ

並んでいるパンは、「ヴィエノワ」だとか
「ルヴァン」だとか「ダノワーズ」だとか
「タルティーヌ」だとか私には、耳慣れない名前ばかりです…。
(T.T)

私の前で買って行ったハイソなセレブ奥様は、
3千円以上お買い上げになっていました〜。

「タルティーヌ」は、お惣菜パンで、一つ一つ上に乗っている
具が違うので、どれにしょうか迷ってしまいました。
グレービーソース?がとっても美味しかったです。
色々な具が乗っているので、味にバリエーションがありました。

「つるこけもものヴィエノワ」のつるこけももとは、
クランベリーのことらしいのですが、酸味はそんなになく、
かといって甘すぎずで、パン自体はしっかりした重量感があり
弾力があって、もちっとしていました。
ちょっと塩味がある感じとマッチしていました。

「カレーパン」は外側カリカリパリパリ感一杯の丸型でした。
中のカレ−は、ミンチ肉のキーマーカレーでした。
もうお上品の極みで、カレーの空洞率高かったです〜。
しかし、辛口のしっかりしたカレーのお味でしたので、
これでもかというほど、目一杯入っているカレーパンとは
違った趣で、少量でも外側のカリカリパンと
バランスよく仕上がっていました。


おフランスっぽさ一杯の洒落たお店でした〜。

blog201.jpg
ラベル:パン屋 パン
posted by こでぶのブーコ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。