2006年11月23日

庶民派の神戸のトミーズ

トミーズ」といっても、漫才師ではありません。
神戸の三宮駅高架下にあるパン屋さんです。

「あん食」という食パンに小倉あんが練り込まれたパンが
有名です〜。

今回は、もちパンを買ってみました。
おもちと粒あんが入っていると書いてあったので、
大福餅みたいなのが入っていると
勝手にイメージしていましたが、
お餅は羽二重餅みたいな感じで、その上にあんこが
乗っていました。
羽二重餅は元々あまり好きではなかったのですが、
粒あんはとっても美味しいです。

やっぱり「あん食」のトミーズだけあって、
あんこ関係のパンがおすすめです。ぴかぴか(新しい)

昨日、紹介した「ル・ディマンシュ」とは、
対照的exclamation&questionなパン屋さんで、
お年寄りから子供まで幅広い年齢層の人が
買いやすい庶民的なお店です〜。

blog202.jpg

タグ:パン
posted by こでぶのブーコ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28074150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。