2006年11月24日

USJのワンダー・クリスマス

クリスマスまで、もう1ヶ月となってしまいました。
クリスマス・ケーキの予約も済ませ、
後は、当日が来るのを待つばかりです〜。バースデー

今日は、ユニバーサルのワンダー・クリスマスについて
その内容を少し詳しく解説します〜。

毎日、日没後にある「ホワイト・クリスマス・キャロル」。
ニューヨーク・シティ・オペラで活躍中のソリストや
聖歌隊による美しい歌声と、USJならではの華麗で幻想的な
ムードが味わえるエンターテイメントです。

ステージ上で演奏されるバイオリンの美しい音色と共に現れた
二人の子供が拾った白い羽を「天使の羽かもしれない」と
その羽を振ってみると、二人の天使が現れます。

ソリストや聖歌隊が、弦楽器の生演奏をバックに
「アベマリア」を歌い出すと、
天使たちは空へ向かって行きます。
天使たちが上空へとゆっくり上って行くとともに、
ツリーが下から徐々に点灯していき、荘厳な光を
放ち始めます。ひらめき

ショーの間、ツリーは赤、緑、黄、青、白など
音楽に合わせて美しく変化していきます。クリスマス

途中、客席横に設置されているステージに移動して、
ソリストの演奏も行われます。

クライマックスでは、定番のクリスマス・ソング
「諸人こぞりて」を出演者全員で合唱します。
すると、天使たちは再び空へと舞い上がります。
さらに、花火が打ちあがり、大きなツリーを
明るく照らし出します。

ラストソング「ウィ・ウィッシュ・ア・メリークリスマス」
になると、サンタクロースが登場し、ツリーにも
雪が降り積もります…。雪


いかがですか〜!この幻想的なショーを見ると、
クリスマス気分に浸れること間違いなしです〜!?ぴかぴか(新しい)

blog203.jpg
posted by こでぶのブーコ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。