2006年11月25日

THE 有頂天ホテル

三谷幸喜監督&脚本による大ヒットした映画です。


舞台は、12月31日の夜、一流ホテル。
カウントダウン・パーティの準備に追われる従業員たちですが、
ハプニング続出で、従業員と宿泊客とのドタバタが次々と
起こります…。


映画なので、ワンシーンずつしか映っていませんが、
実は、時間通りに全ての人が動いているという設定で、
映っていない人たちも、この時間はこんなことをしていると、
進行表?には、行動が全て記されているらしいです。
う〜ん、さすが三谷幸喜さん!
細かいことまで、リアリティありますね〜。

そして、ベルボ−イの憲二(香取慎吾)が歌う「天国生まれ」は
作詞作曲が…









甲本ヒロトさんです〜〜〜!!
(^◇^ ;) ほぇ〜

いや〜、こんな主題歌でも、挿入歌でもない?のに
有名人が曲作ってくれるなんて、やはり三谷幸喜マジック!?

ツボだったのは、西田敏行さんが
大物演歌歌手の役なのですが、
それがどうしても…










竜平ちゃんにしか見えない〜〜〜!!

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(もちろん?ダチョウ倶楽部のです)

出演者が豪華なので、それぞれ見せ場があるように
うまく作られています。
これも、ホテルという個人客でありながら、
その集合体の舞台設定ゆえですね。

季節も一回りして、グッドタイミングになりましたので、
ぜひ御覧あれ〜。

blog204.jpg






タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28248174

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。