2006年11月24日

USJのワンダー・クリスマス

クリスマスまで、もう1ヶ月となってしまいました。
クリスマス・ケーキの予約も済ませ、
後は、当日が来るのを待つばかりです〜。バースデー

今日は、ユニバーサルのワンダー・クリスマスについて
その内容を少し詳しく解説します〜。

毎日、日没後にある「ホワイト・クリスマス・キャロル」。
ニューヨーク・シティ・オペラで活躍中のソリストや
聖歌隊による美しい歌声と、USJならではの華麗で幻想的な
ムードが味わえるエンターテイメントです。

ステージ上で演奏されるバイオリンの美しい音色と共に現れた
二人の子供が拾った白い羽を「天使の羽かもしれない」と
その羽を振ってみると、二人の天使が現れます。

ソリストや聖歌隊が、弦楽器の生演奏をバックに
「アベマリア」を歌い出すと、
天使たちは空へ向かって行きます。
天使たちが上空へとゆっくり上って行くとともに、
ツリーが下から徐々に点灯していき、荘厳な光を
放ち始めます。ひらめき

ショーの間、ツリーは赤、緑、黄、青、白など
音楽に合わせて美しく変化していきます。クリスマス

途中、客席横に設置されているステージに移動して、
ソリストの演奏も行われます。

クライマックスでは、定番のクリスマス・ソング
「諸人こぞりて」を出演者全員で合唱します。
すると、天使たちは再び空へと舞い上がります。
さらに、花火が打ちあがり、大きなツリーを
明るく照らし出します。

ラストソング「ウィ・ウィッシュ・ア・メリークリスマス」
になると、サンタクロースが登場し、ツリーにも
雪が降り積もります…。雪


いかがですか〜!この幻想的なショーを見ると、
クリスマス気分に浸れること間違いなしです〜!?ぴかぴか(新しい)

blog203.jpg
posted by こでぶのブーコ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

USJに行ってきました〜。
もうUSJは、クリスマス気分一色ですが…


スゴ〜イ人でした!
(;´・`)> ふぅ

例の如く、ピーターパンの特別鑑賞エリア
「ネバーランド・チェックイン・パス」は売り切れでした。
良い席で見たい人は、当日チケット・ブースで購入するより
WEBで事前購入された方が、確実と思われます。
無料エリアは、2時間半前からすでに陣取っている組が
いました〜。


さて、クリスマスモードですが、
入口から、そのまま真っ直ぐ行くと(E.T.方面)
ニューヨークエリアの突き当たりに、ありました、
ありました…


巨大クリスマス・ツリーが〜!
ヽ(゜ロ゜;)ノ \(°o°;)/ ウヒャー

さすが、日本一の高さです〜!

点灯式前のツリーでは「デトロイト5&フレンズ・
クリスマス・ゴスペルショー」が、青空の下で
行われていました。

でも、やっぱりツリーは点灯されてからが、
本領発揮というものです。
夜からの「ホワイト・クリスマス・キャロル」ショー
が最高です〜。ぴかぴか(新しい)

どうして、あんなに色とりどりのツリーに変化するの〜
というくらいに次々と色が変わっていきます。
大きさといい、ライトの色といい、これ以上ないと
思えるほどの美しさを見せてくれます〜。クリスマス

ステージの上では、天使が現れたり、
歌や演奏が行われますが、
遠いとあまり良く見えません。
ステージが見たい人は、
早くから場所取りをしないと見えません。
このショーはとても人気が高いし、
座るところが細長い場所なので、
あっという間に、場所が埋まっていきます。あせあせ(飛び散る汗)

2時間前に、同じ場所で「ゴスペルショー」があるので
そのまま座り込んで場所取りしている組も
あったようです。

ステージが見えなくてもかまわない人は、
始まるギリギリでも、後ろの方から、立ったまま見るという
手もあります。
ツリーが大きいので、後ろからでも、色の変化は良く見える
と思います…。
この寒い時期に長時間待つのは、かなり辛いですからね〜。雪

まだ、11月なのに、クリスマスといわれると、
ちょっと焦ってしまいますが、そろそろ年の瀬に向かって
少しずつ準備すべきなのでしょうか〜!?

blog195.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ブタ&フレンズ…

USJに行って来ました〜。
初日の「トト&フレンズ」を見てから、
かれこれ3ヶ月…、動物たちは、段取りを間違えずに
ちゃんと演じてくれるだろうかと心配でした。

そして…

ちゃんと、演技できていました!
(≧ ≦)Ω ヨッシャ!
ホッとしました。

ブタも出演していますのよ〜。「ブタ&フレンズ」…。
( ・(OO)・ )

3ヶ月の間に、ショーが少し変わっていました。
進行が、お兄さんから、お姉さんに代わっていました。
でもそのお兄さんも、馬を連れて舞台に少しだけ出てきます。

他にも変化したことがありました。
観客にお札を出してもらい、それを鳥が取りに行って、
(別に親父ギャグではありません…念のため)
また観客に返すというショーの部分です。

別のスタッフが「郵便ですー!」と言いながら観客席に現れて、
観客の一人にその手紙を渡して帰り、
その手紙を鳥が取りに行き(別に親父ギャ…もうええって!)
今度は、ドロシーに渡す、という風に変わっていました。

飛ぶ距離が短くなった分、鳥も成功しやすいのかも
しれません。
Σ^)/

初日の「トト&フレンズ」の模様

blog176.jpg
ラベル:テーマパーク USJ
posted by こでぶのブーコ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

「ソルシエ」見ました〜

USJの入口付近に、チャリーブラウンの人形が
置いてあるのですが、それを遠くから見たときに、
「あ!落書きされている!ヒド〜イ!」
と信じられない気持ちで近づいて行きました。

そして、それをよく見ると…

ハロウィーン用のマスクをしていただけでした…。
ブヒ〜ッ!
ヘ(°¬°)ノ~ ウケケケ


USJは、もうハロウィーン一色です〜。
このハロウィーン用の新しいショーが「ソルシエ」です。

グラマシーパークに巨大な高さのセットが組まれていて、
そこがショーの舞台です。

色とりどりの衣装を着た100人ものパフォーマーが現れ、
踊ります。
“└( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘”

空中では、ロープを使って、カエルやコウモリ、
魔女やフクロウが、スイング&スピンします。

何がスゴイかというと、目を見張るような凝った
衣装の数々です。

今回は、かなり派手で豪華になっております。
一人一人見ていくと飽きないくらい
素晴らしい衣装です。

カエルは、空中で演技をするので、
地上から上って行った後、命綱をつけます。
そのときに、カエルの衣装の水かきが邪魔みたいで、
苦労してつけている様子が伺えて、
ちょっとツボでした。
ププッ ( ̄m ̄*)

手袋していると、何かやりにくい感じと同じでしょうね。
命綱だけに笑い事ではありませんでした…。
□\(- -;) ハンセイ

ハロウィンだけあって、不気味な衣装が多いのですが、
その中でも、個人的にひときわ恐ろしかったのは…



黒ネコです〜〜〜〜!!
バタバタ ヽヽ(≧▽≦)// キャー

この怖さは、この衣装を見た人にはわかっていただける
のではないでしょうか!?

どんなのかと言うと、黒ネコのデカイ顔の飾りが付いた、
それもパフォーマーの頭の上に顔だけが
浮いた感じの衣装です…?
わかりにくい?要するに…

なんだかとっても不気味でした〜!
何だよ、それ…。

ぜひ、確かめに行って下さ〜い!

blog145.jpg

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
posted by こでぶのブーコ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

タワー・オブ・テラーは恐ろしい〜!

ついにオープンしましたね〜。
東京ディズニーシー(以下、TDS)に!

私は、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド
(以下、WDW)の「タワー・オブ・テラー」が
オープンした年に乗ってきました。
すみません、ちょっと自慢しています…。
((^^)) ゆるしてちょんまげ♪

TDSとは、コンセプトが違うようです…?
WDWでは、最初の小部屋で、米国のテレビ番組だった
“トワイライト・ゾーン”の映像を見せられます。

それは「ハリウッド・タワー・ホテル」に来た
お客たちが、エレベーターに乗り込んだところ、
エレベーターごと雷に打たれて、乗客たちが
消えてしまうというようなストーリーでした。

エレベーター型のライドにシートベルトをして乗り込み、
移動していき、最初にドアが開くと、
スクリーンにその消えた乗客たちが写っています。
そして、その後、おきまりの…



上下急降下〜〜〜!!
(;°°)ワーッ!(O_o)WAO!

その時、窓がオープンして、外の景色が見えます。
テカリンは、その瞬間にカメラを構えて、
シャッターを押すという離れ業?をやってのけました。
だから、今でもその写真が我が家にはあります。
MGMのミッキー型の給水塔?(EARFFEL TOWER)が
遠くに写っています。

あんまり意味はないけれど、皆さんも
チャレンジしてみます…?

blog144.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ディズニーランド特集〜!(5)

ロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

園内は、4つのテーマエリアがあり、
パラダイス・ピア、
ハリウッド・ピクチャー・バックロット、
ゴールデン・ステート、
バグズランド、です。

いよいよ最後の4、バグズランドです。

ここのエリアは、小さなお子様向けという感じの、
昔なつかしの遊園地といったおもむきです。
コーヒーカップとか、噴水が飛び出す水遊び場とか、
空中飛行のアトラクション…とかです。

一番笑ったのは「ハイムリッヒのチューチュー・トレイン」です。
イモ虫のハイムリッヒ型のライドに乗って、
色々な巨大な食べ物のところを回るアトラクションですが、
大人だけで乗り込むとちょっと恥かしいというか
照れるライドです〜。
(@^_^@)ポッ

ハイムリッヒがしゃべったり、食べ物の匂いがしたりしますが、
幼児向けのアトラクションという感じでした。
昔「チューチュー・トレイン」とかいう歌の歌詞がありましたが、
(皆さん、知ってる〜!?)
この言葉自体が幼児語らしいです。

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!」は、
3Dムービーで、眼鏡をかけて見るアトラクションです。
映画「バグズ・ライフ」のキャラクターたちが出演していて、
最初の始まりのシーンから、驚かされます。
ここのエリアで唯一?大人も楽しめますので、お見逃しなく〜。


さて、2、ハリウッド・ピクチャー・バックロットの
新アトラクションの
タートル・トーク・ウイズ・クラッシュ」、
これは「プレイハウス・ディズニー」の隣にできました。

映画「ファインディング・ニモ」の海ガメのクラッシュが
出演しています。
このアトラクションはすごいです〜!

選ばれたゲストとアニメーションのクラッシュが
会話するのですが、まるで、声優さんがいるみたいに
その場で会話を交わしていきます。
でも、これは声にアニメが反応するという
アトラクションらしいです。

多少の英会話力は必要かもしれませんが、
まあ何となく会話が成り立っているということが
わかれば、楽しめると思います。
たとえ、わからなくとも、映像的には、
楽しいと思います…!?
だって、私もそんなには…



わかりませんでしたから〜!
w(:_;)w


もう一つの新アトラクション「モンスターズ・インク」は、
残念ながら、まだできていなかったので、
参加していません。あしからず!


50周年も、もうすぐ終わり(9月30日まで)ですが、
いつ行っても、ディズニーランドは楽しいので、
私もまた行きたいです。
でも、個人的には、フロリダのディズニー・ワールドの方が
好きかも…。
く(*´―`) エヘヘ

blog128.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ディズニーランド特集〜!(4)

ロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

園内は、4つのテーマエリアがあり、
パラダイス・ピア、
ハリウッド・ピクチャー・バックロット、
ゴールデン・ステート、
バグズランド、です。

2、ハリウッド・ピクチャー・バックロットの
続きです。
「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」は、
エレベーター型の上昇下降を繰り返すライドです。
初めて乗ったときから、何回もバージョンアップしています。

最初のときは、ライドが前にせり出すと、いきなり窓が開いて、
1度だけの上昇下降でしたが、今は真っ暗なまま、
急降下して、急上昇したときに、窓が開いて景色が見えます。
そして、またその上昇下降を2度ほど繰り返します。
宙に浮く感じの恐ろし〜いアトラクションです。
バタバタ ヽヽ(≧▽≦)// キャー

3、ゴールデン・ステートの意味は黄金州で、
カリフォルニア州のニックネームです。

まずは「ソリアン・オーバー・カリフォルニア」
これは、一番人気のアトラクションですが、私は…



おすすめしませ〜〜ん!!

なぜなら、気持ち悪くなったからです〜〜!
(;o;_;)o グスグス

ハングライダー型の乗り物に乗り込んだ後は、
足元が浮かび上がり、ハングライダーに乗った気分ですが、
ジェットコースターの足元不安定型で、
ワイドスクリーンが足の下まであり、
空を飛んでいる気分になるのですが、
と、とても怖いです〜!

もう、景色(スクリーン)を見る余裕は全く
ありませんでした。
一刻も早く終わってくれないかなと祈っていました。
T○T)//†アーメン〜(泣)

けれども、園内一番人気なので、
楽しい人は楽しいようです…。


「パシフィック・ワーフ・カフェ」で食事をしました。
大きなパンをくりぬいた中に、クラムチャウダーが
入っています。
サンフランシスコの「ボーディン・ベーカリー」の
サワード・ブレッドを使っているのですが、
このパンが…


酸っぱい〜〜〜!!!
( ̄* ̄ ) スッパ〜

結構な酸味です。

外で食べると、水鳥がたくさんいるので、そのパンを
あげながら食事するのも楽しいです〜。

blog124.jpg
posted by こでぶのブーコ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ディズニーランド特集〜!(3)

blog106.jpg

アメリカはロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

引き続き、1、パラダイス・ピアです。
ここは、まさに遊園地のエリアです。

マルホーランド・マッドネス」ですが、これは、
続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ディズニーランド特集〜!(2)

前回に引き続き、第2弾です〜。

アメリカはロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートのお話です〜。

特に今回は、カリフォルニア州アナハイムの
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
についてです。

もう一つのディズニーランド・パークとは、
入口が向かい合わせになっていて、
歩いていける近さとなっています。

入園すると、ゴールデン・ブリッジが見えます。
そこをくぐり抜けると、4つのテーマランドに
分かれています。

バグズランド、ハリウッド・ピクチャー・バックロット
パラダイス・ピア、ゴールデン・ステート、です。

まずは、パラダイス・ピアからです。
観覧車ということで「サンウィール」に乗りました。
スイングするゴンドラとスイングしないゴンドラの

blog104.jpg





続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

たこ焼きミュージアム

USJの隣のユニバーサル・シティウォークに、
たこ焼きミュージアム」が、できました。
7月15日からですが、プレオープンということで
すでに、開催されていました。
(^○^)オ(^▽^)ハ(^0^)ツ〜!!

開催場所は、4Fとなっていますが、
ユニバーサルシティ駅から行くと、
ユニバーサル・シティウォークのエスカレーターを
1階上るだけで着きます。

たこ焼き屋の店舗は、全部で5店舗ありました。
他には、神社やたこ焼きの歴史?とか、
各店舗で使用している道具とかを紹介していました。

後は、カーニバル広場という名の縁日ゾーンと、
ミュージアムショップがありました。
このショップには、たこ焼きに関連したグッズが
数多く取り揃えてあったので、見ているだけでも、
とても楽しかったです。
〜(m~―~)m

だいたい、どこの店舗でも、同じような値段設定で、
5個で320円くらいでした。

「たこ屋道頓堀くくる」で食べてみました。
外はカリカリ、中はジューシーで、美味しかったです〜。
○ >^*)パクッ

他店舗は「本家会津屋」「アメリカ村甲賀流」「十八番」
「芋蛸」です。
せっかくなので、USJの帰りにちょこっと寄るのも
良いかも〜!

blog98.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

USJの「WICKED(ウィケッド)」

新エリア「ランド・オブ・オズ」内の
ミュージカル・ショー「ウィケッド」を見てきました。

思いっきり、ミュージカルでした!
ブロードウェイ・ミュージカルを
そのまま短縮して再現したかのような素晴らしい〜
ミュージカル・ショーです!ハラショー!
(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ

主役の緑色の女性は、外国人の方で、
セリフの日本語が、まだ少しカタコトになっていました。
(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ

しかし、歌はとても感動的です〜。
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

歌詞は、英語と日本語が混じっているので、
英語の時は、わざわざ訳詞が、両脇の電光掲示板に
出ていました。

キャラクターは、全く出てきませんので、
本格派の大人向きです。
本当に、歌で真っ向勝負!という感じでした。
うりゃ (((( -_-)乂(-_- )))) うりゃ 勝負!

たった30分ですが、十分ミュージカルの世界を
楽しめますよ〜!
ぜひ、皆さんも見てください〜!

blog97.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

USJの「トト&フレンズ」

新エリア「ランド・オブ・オズ」内のショーです。
初日に、見て来ました。

進行しているお兄さんは、実は、以前の
「アニマル・アクターズ・ショー」でも
出演していた人のようでした。

同じく「アニマル・アクターズ・ショー」で、
出ていたブタさんも、また出ていました。
(多分、同じブタさん…?)
他にも、同じメンバーの動物は多数…???

新しく、ドロシーとかかしが出演していたのですが、
ドロシーが外国人なので、日本語が
ちょっとカタコトだったのは、ツボでした。
(・_・)―~) ニヤ

初日ということで、動物たちも段取りを間違え
あたふたしていました。
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた

コリー犬が、ひもを引っ張らないといけない場面では、
なかなか引っ張らずに、素通りしたり、
引っ込むタイミングもずれていたりして、
何度もそのシーンを繰り返していました
(°_°;)ハラハラ(; °_°)。

鳥が、観客から、ハガキを取りに行く場面でも、
なかなか観客のところまで行けずに、結局
ゲストの方に、舞台へ近づいて来てもらうという
荒技?を使っていました。
その後も、ゲストが、鳥を嫌がって、動いたために、
なかなか、うまくいかなかったりしました。
でも、観客はどちらも大爆笑です!
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

動物だから、できなくても仕方がないし、
もう別にいいのになと思っていたのに、
何度も何度もできるまで、繰り返させたので、
大変だな〜と思いました。
でも、また、そのあたふた感も、結構面白くて、
大いにツボでした!
ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは〜

しばらくしてから、また見ると、初日の緊張もほぐれ、
すっかり慣れて、段取り良く演技をしていることでしょう。
でも、逆に、今の内に見るほうが、かえって面白いかも!?
((○(^▽^)○)) ウキウキ


blog96.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ディズニーランド特集〜!(1)

世界各地にあるディズニーランドのなかでも、
今回は、東京ディズニーランドと比較しながら、
アメリカはロスアンゼルスにある
ディズニーランド・リゾートのお話です〜。
ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

昨年12月にカリフォルニア州アナハイムの
ディズニーランド・リゾートへ行って来ました。
この旅行は、ディズニーランドがメインではなく、
アナハイム「ディズニーランド」が2005年で
開園50周年だからと無理やり他の旅行にひっつけたので、
散々たる目に遭いましたが、
この話は、また次の機会にしたいと思います〜。
(って、次の機会はあるのか!)
/( .― .)\ はて?

さて、東京ディズニーランド・リゾートと大きく違うところは、
2001年にオープンしたカリフォルニアをテーマにした
ディズニーランド・カリフォルニア・アドベンチャーが
あるということです。そして、ダウンタウン・ディズニー
(TDLでいうイクスピアリかな?)です。

まずは、ディズニーランド・パークです。
プーさんの冒険」は、TDLとは違っていました。
TDLの「プーさんのハニーハント」では、

blog91.jpg


続きを読む
posted by こでぶのブーコ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(1) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ディズニーのアトラクションで…!

ショッキングなニュースが飛び込んできました。
米フロリダ州オーランドにあるテーマパーク、
ディズニー・ワールド・リゾートのMGMスタジオでの話です。

6月29日に「ロックン・ロール・コースター」
のアトラクションに乗った12歳少年が、
搭乗中に意識を失い、病院に運ばれたが、
死亡したということです。
C= C= C= C= \( ;・_・)/ テエヘンダテエテンダー

実は、このコースターには、旦那のテカリンが
2年くらい前に乗ったことがあります。
私は、ハードだと聞いていたので(何が?)、乗りませんでした。
それで、乗ったときのことを思い出してもらいました。


テカリン「……楽しかった…」




なんじゃそりゃ〜〜〜!

…えっ〜と…気を取り直しまして、
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた
これは、屋内型のアトラクションで、
東京にある「スペース・マウンテン」みたいなものです。
でも、ずいぶん違うところは、最初にいきなり超高速になって、
G(重力)が掛かるということらしいです。
でも、その後は、普通のジェットコースターらしいです。

エアロスミスが出てきて案内をしてくれて、
エアロスミスの曲が大音響で流れ、高速で駆け抜け、回転します。
視界は明るく、「スペース・マウンテン」のように、
真っ暗でどこ走っているかわからない状態ではないようです。

同じくオーランドにあるエプコット・センターの
「ミッション・スペース」でも
死亡事故があったらしいです。

「ミッション・スペース」もかなりGが掛かるアトラクションだと
聞いていたので、乗る気は全くありませんでしたが、
その前までは行ってみました。
すると皆青い顔して気分が悪そうでした…かどうかは忘れました。
「(^^; ) すんつれいしました

でも、Gが掛かるということは、人間にとっては、
すごく負担なのだなと思いました。
(((p(>v<)q)))!!

読売新聞ニュース

blog86.jpg
posted by こでぶのブーコ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

USJ「ピーターパンのネバーランド」(2)

夕方6時過ぎに、ネバーランドショーへ向かうと
特別鑑賞エリア「ネバーランド・チェックイン・パス」は
もう売り切れました、とのことでした。(≡≡;) !!!
平日なのに〜!と思いながらも場所取りをしました。

今回は、まだ正面に良い場所があったので、
敷物を敷いて座って待ちました。

そして、いよいよショーが始まりました!(~▽~@)♪♪♪
前回は見えなかった、ワニの大口やティンカーベルや
みんなの細かい動きも見えました。ヽ(´▽`)/〜♪

そして、いよいよ最後のフライングシーン。

ピーターパンがいつまでも手を振っている!?

あ、あれ…終わっちゃったよ…。
その後、アナウンスが「…。天候により、
ショーの一部を変更して行いました…。」
そ、そうか!強風だと、フライングシーンができないのだ、
と合点しました!

花火だけとか、フライングだけだと、即中止になりますが
この「ピーターパンのネバーランド」は、
ミュージカルなお芝居の部分があるので、
ショー自体が中止になるのは、それよりは
少ないと思われます…?(ホントかよ〜!?

ピーターパンが、手持ちぶさたのためか、
一生懸命、手がちぎれんばかりに手を振っていたのが
ちょっとツボでした。(#^.^#) ニョホ

blog48.jpg

ネバーランド・チェックイン・パス
トト&フレンズ
posted by こでぶのブーコ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

USJ「E.T.アドベンチャー」の秘密

新聞のトリビアクイズとして載っていましたが、今まで
ちぃ〜とも気付きませんでした!F(^-^; ポリポリ
今回、それを確かめるために、再び乗ってきました。

その秘密とは、ズバリ匂いです。
なんと、シーンに合わせて匂いがするのだそうです。

「森林の匂い」       …森を駆け抜ける出発シーン
「夜の町の匂い」      …町の上を飛ぶシーン
「危険の匂い」       …惑星に到着するシーン
「グリーンプラネットの匂い」…惑星がよみがえるラストシーン
のそれぞれ4種類ですが、すごく抽象的でしょう?

この匂いを嗅ぎ分けるために、鼻をヒクヒクさせていました。
しかし結果は、

2種類しかわかりませんでした〜〜〜〜〜!(T^T)ウック!

「森林」と「夜の町」、「危険」と「グリーンプラネット」の違いが
それぞれわかりませんでした…。
今度、乗る機会があれば、皆さんもぜひクンクンしてみて下さ〜い。

blog18.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

USJの「ピーターパンのネバーランド」

20日グランド・オープンの1日前に見て来ました!

場所が正面ではなく、端っこだったので
ステージ遠くて、何やっているのか

ほとんどわかりませんでした!(;_; ))(( ;_;)

2時間くらい前から場所取りしている人も多くいたので
良い席の確保は大変ですね。(^-^;

フライングシーンは高さがあって、迫力がありました。
2人でフライングした時は「えっ!いつの間に。」という感じでした。
噴水あり花火ありのてんこ盛りですので、ぜひ正面から見て下さい。
でも、特別鑑賞エリア(有料)でないとステージ上で
何が行われているのか、良く見えないかも…???

※注…ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの
ピーターパンの衣装は黄緑とオレンジでしたが
どうなっているのか良くわからなかったので、
ディズニーのピーターパンの衣装を着ています。あしからず。

blog17.jpg


posted by こでぶのブーコ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(1) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

USJのパレード

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行って来ました。
ストリート・パフォーマンスが、一新されていて、今年は
5周年ということで、5にこだわったパフォーマンスが
繰り広げられていました。

パレードのハッピー・ハーモニー・セレブレーションも、
5周年バージョンになっていました。と、ここで気になることが...。
パレードが始まったにもかかわらず、
隣に座ったままの小学生の男の子に目が行きました。
なんと、彼は、携帯ゲームをずっとやり続けているのです。

パ、パレード、もうやってるんだよ!
その後も、彼は、パレードに全く目もくれず、
ひたすらゲームに熱中していました。
な、なんでよ!大人達でさえ、手拍子打って楽しんでいるのに!
パレード見てよ〜〜〜〜〜〜〜!
と心の中で叫んでしまいました...。

なんでかな?年間パスポートでも、持っているのかな?
それとも、ゲームがやめられないだけなのかな?
すご〜く、気になって気になってしょうがありませんでした。
blog5.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。