2006年11月04日

LOST<シーズン1>15「守るべきもの」

久しぶりの「LOST」なので
続きはどこからだっけ〜という感じでしたが、
すぐに思い出せました〜。ひらめき

今回は、チャーリー(ドミニク・モノハン)の巻です。


クレア(エミリー・デ・レイビン)は、無事戻ってきましたが、
すっかり記憶を失っていました。
ジャックたちは、クレアを囮にして、
イーサンを捕まえようとしていましたが、
チャーリーはクレアを守ろうとしていました。
チャーリーの回想シーン。
チャーリーは、すでにドラッグ中毒に陥っていて、
ロックバンドも活動休止状態でした。
ある日、ドラッグの売人から、金持ちの娘に近づいて、
金目のものを盗むように指示されます。
チャーリーは、彼女の父親から仕事を紹介され、
張り切りますが見事に失敗し、おまけに盗みまで
ばれてしまい、彼女に愛想をつかされます。
チャーリーは「ただ君を守りたかった」と言いますが、
彼女にその想いは届きませんでした…。失恋


皆が、イーサンを生け捕りにして、
情報を聞き出そうとしているのに、
チャーリーは、簡単に殺してしまいました。


なんでよ〜〜!!
( ̄□ ̄|||)がーーん!

大事な情報源なのに〜
とチャーリーの行動を責めたくなりました。
でも、チャーリーの回想シーンで、自分自身の不甲斐なさを
後悔していたために取った行動なのだということがわかり、
その心情を理解することができました。ぴかぴか(新しい)

チャーリー役のドミニクは、情け無さそうな頼りない人間像を
とてもうまく表現しています。
しっかりしなよ〜!と思わず肩を叩きたくなるような感じで、
そのまま地なのかも〜と思わせるほどです。

ちょっと、悲惨な回想シーンなのですが、
バックに流れていた音楽が以外と明るめだったので、
コメディぽくなっていて、ホッとしました。

blog187.jpg
タグ:DVD LOST
posted by こでぶのブーコ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

長野マラソン…

来年の4月に行われます。
制限時間は、5時間で、関門が5km毎にあります。
受付は大会前日のみです。

長野マラソンには、参加したいな〜と思っていましたが、
この前日のみの受付がネックになっていました。
絶対に宿泊しないといけないからです。

微妙な距離に住んでいる人は、悩むところですね。
受付だけして、また家に帰るか、宿泊するか…。
当日受付があればいいのになと思います。

テカリンは「行かない」と断言するし…。
それに何と言っても、まだ半年前だし、遠い長野県なので、
どうしょうかな〜、と悩んでいました。

第一次募集が始まっていました。
5,500人の募集で定員になり次第締め切りで、
昨年は、11月初旬で締め切られたそうです。
ウ〜ン、どうするべ〜かと、
ホームページを見に行ったら…



締め切っていました〜!あせあせ(飛び散る汗)
\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

1週間くらいで締め切ったような気がします。

早すぎる〜〜!!たらーっ(汗)

5、500人枠なのに、あっという間じゃないですか〜。
そんなに長野マラソンは人気なのですね、
侮っていました。
(;___;)ウルウル

次は、2月に第二次募集があるそうです。
ただし、ぐっと定員が減って1,000人の募集です。
おまけに、参加料1,000円アップです。

しかし、考える時間が延びたのでちょっと安心しました。
でも、どうしょうかな…?
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

長野マラソン

blog186.jpg
posted by こでぶのブーコ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

アホガード…!?

ちょっと違いました。あせあせ(飛び散る汗)
アフォガード(バニラエスプレッソ)で、
ハーゲンダッツのアイスクリームです。揺れるハート

バニラアイスクリームに熱いエスプレッソコーヒーを
注ぎかけたイタリアのデザート「アフォガード」を
再現した味らしいです。

バニラとコーヒーの組み合わせのアイスは
よくありますが、味はピンキリです〜。

このアフォガードは…



美味しい〜!ですぴかぴか(新しい)
♪v( ̄(││) ̄)v♪

適度な甘味と苦味がきいてバニラもコクがあって
素晴らしい味のバランスです〜。

以前、美味しいはずのあるメーカーがこの組み合わせで
作っていましたが、イマイチの味でした…。


続いては、バナナキャラメルタルトです。
名前からして美味しそうです〜。
O(≧∇≦)O イエイ!!

バナナピューレとキャラメルソースとタルトが
入っていました。
これも美味しい〜!ぴかぴか(新しい)

チーズケーキのアイスクリームの時と同じく、
グラハムクッキーが入っていて、サクサクとした食感は、
まるでタルト生地のようで、
高級感あふれるケーキのようです?

もう秋だというのに…

アイスクリームの話題かよ!
(三村ふうに)

と突っ込みも聞こえますが、
夏を過ぎてもハーゲンダッツは、
新商品を出してきますから〜
侮れませ〜ん!

blog185.jpg



posted by こでぶのブーコ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

お取り寄せスイーツ〜!

食欲の秋、スポーツの秋…
ガンガン美味しいものを食べて、ガンガンスポーツして、
太らないよう調整しましょう〜!
と、自分に言い聞かせています…。
(食べるための言い訳です〜)
( ロ_ロ*)ゞ カキカキ


美味しそうなスイーツのお取り寄せはいかがですか〜?

クローブ カシス フロマージュ

フリアン ティームースケーキ

京都祇園舞妓さんのシフォンケーキ

京都祇園舞妓さんのはんなりプリン

芦屋塩ケーキ

とも栄 抹茶レアチーズケーキ

東京ポワソンルージュのプリンケーキ

東京ポワソンルージュのいちごプリンケーキ

つむぎやの手造りちーずけーき
posted by こでぶのブーコ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ブロードウェイ・ミュージカルの映画化…

「プロデューサーズ」です。
のっけから唖然としてしまいました。
こ、これはなんだ〜!
いったい何年の映画なの〜!
最初リメイクだと知らなかった私は、
目が点でした〜。

この映画の元になった作品は、1968年に映画化され、
2001年にブロードウェイで舞台化されていました。
舞台では、トニー賞史上最多12部門を受賞したという
名作です。
でも、でも、私にとっては…





迷作でした〜〜〜!!
┐(´〜`;)┌ かんべんシテネ


1959年のニューヨーク。
大コケの舞台ばかり作るプロデューサー、マックスに、
会計士のレオが金儲けの方法を思いつき提案します。
一晩で打ち切り確実なミュージカルを作り、
製作費を持ち逃げしようとたくらみますが…。


なんだか、元の映画をそっくりそのままリメイク
しただけのような…???
本当に何年の映画なのよ〜!
と叫びたくなるような映画です。

1959年ということなので、その頃の時代の
ミュージカルという感じでした。
なんだか、今さら?という印象が拭えませんでした。

同じミュージカルのリメイク版でも「シカゴ」(‘02)は、
全く古臭さを感じさせないし、ストーリーも面白かったです。

この映画には、この両方共が欠けているような気がします。
おかげで?私は中盤…





気を失っていました〜!
( iдi ) ハウー

そのため、テカリンに「ウイル・フェレルは何で足折れてるの?」
と聞く始末でした〜。
(――;)> イヤァ

blog184.jpg



タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

恐るべし、孫さん!

23日の夕方に発表になった料金表などの資料を
もらって帰ろうと思い、近所のソフトバンクへ7時頃、
行って来ました。携帯電話

すると、人でい〜っぱいでした。あせあせ(飛び散る汗)
店員さんにも限りがあるから、待ち状態の人だらけでした〜。
せめて資料、資料と探してみましたが、機種のパンフだけで、
ち〜とも見当たりませんでした。

これは、急な発表だったために印刷物が間に合わなかったのか、
それとも無くなってしまったのか、よくわかりません。
一部の人間しか知らなかったトップシークレットな発表
でしたから、やはり間に合わなかったのかなと思います…?

26日からの対応だと発表していたので、今日はよけいに
込んでいたのかもしれません。
この資料がないと、店頭で店員さんから話を聞かないと
わからないので、よけいに時間が掛かりそうです。
他の携帯ショップでも同じように人だらけだったのでしょうか?

ソフトバンクの9時以降の通話料金無料、ショートメール無料に
心揺さぶられた人も多かったのでしょうか?

それでも、昨今では、通話よりもメールだし、おまけに
ショートメールでは、用を足さないような気がするのですが、
どうなのでしょうね〜。
(@@;;;) はて?

私は元々ボーダフォンなので、今回のポータビリティ制度
(MNP)に関係なく、ソフトバンクなのですが、
機種と契約変更に今月中?には行きたいと思っています〜。

blog183.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

サマータイムマシン・ブルース

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督の映画です。
タイトル通りタイムマシンが登場しますが、
チープで遊び心一杯の映画です。


猛暑のある日、大学のSF研究会とカメラクラブの
共同部室にあるクーラーのリモコンが故障します。
翌日、突然タイムマシンが部室に出現し、故障前の
リモコンを手に入れようと、昨日へタイムスリップ
しようとしますが…。


以下、ネタバレも含みます。あせあせ(飛び散る汗)

冒頭、野球のシーンから始まり、なんだか訳がわからないまま
話はドンドン進んでいきます。
しかし、後ろの方で人影が写ったり、手だけが伸びたり、
意味不明な話をしていたりするのは、
全てタイムマシンのせいだなということは、
想像がつきます。

そう思って画面をよ〜く見ていると、やはり
最後でつじつまが合うようになっていました。

シャンプーねたも、タイムマシンで、自分自身で
取ったに決まっている〜と思っていたら、やはり
その通りでした。(←ネタバレ

途中で「踊る〜」シリーズでは、お馴染み?の
「スター・トレック」風のコスプレの男性も出てきます。

薬局の隣の「元祖松井うどん」は、この映画の次回作だった
UDON」を意識した看板のようです。カチンコ
本広監督は、どうも、こういうリンクねたがお好きなようです。

この映画の元ネタは、同名の舞台だそうで、舞台鑑賞が
趣味な監督が気に入って、映像化したそうです。
この舞台のDVDも発売されていますが、
舞台は一場面だけなので、昨日と今日を表現するのに、
早着替えを行ったため、ドタバタだったようです。

映像だと編集で簡単にできますが、舞台で観客にわからせるのは
結構大変そうです。
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた


舞台用のタイムマシンは「ドラえもん」のタイムマシンを
意識して作られているのがわかります。
それに比べて、映画は、カッパを意識して作られています
…何のことかは、映画を見ればわかります〜。
ヘ(。□°)ヘ エッ??

升毅さん演じる神様?があちこちで出て来るのも、
要チェックです。

これは、2度3度と見ると、新しい発見がありそうな作品です。
では、1回目で見落とした部分を見つけに…

行ってきま〜す!

…って、またの機会に。眠い(睡眠)

blog182.jpg




タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

身体中が痛い…

マラソン大会に出ました。
30kmの距離で、10kmコースを3周でした。

フルマラソンのことを思えば楽勝じゃん♪
と、高をくくって出ましたが、10km地点で
辛くなりました。(←早過ぎるリタイア宣言…)
((( T_T) トボトボ

河川敷コースのせいか、砂地で足が取られて、
その滑ること滑ること…おかげで、余分な力が加わって
足に負担が掛かり、早々と筋肉痛になってしまいました。



こんなことで、完走できるのか〜!
( ̄  ̄メ) ヌオー

と不安がよぎりました。
お腹も空いてきて、力が出ない〜と思っていたら、
20km地点で



給食発見〜!
V(^。^*)ランランラン♪

パンに果物に梅干にドリンクにと種類も豊富で
ま、まるで…




うわ〜宝石箱や!!(by彦摩呂)

他のランナーは、食べてもすぐに立ち去るところを
私は、ず〜っと居座って、食べ続けていました〜。
“(  `   ▽   ´  )” うひょ♪

大会の皆様、ごめんなさい〜!
ヽ(; ;)\(=^ ^=)どうもお世話になりました

おかげで、かなりロスタイムしましたが、
満足して、また走ることができました。
V( ̄∇ ̄)v

やはり、人間、お腹が減ると…




動けないですから〜!

そのせいか?30kmも走ったのに、前日より体重が
500gも増量していました〜。




な、なんでよ〜!
(≡≡;) !!!

結局、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が
多かったのですね…。
O(;△;)o エーン

運動しても、食べ過ぎには注意です〜。

blog181.jpg
posted by こでぶのブーコ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

シンデレラマン

ラッセル・クロウ主演の実話に基づいた映画です。

ボクシング映画だし「ロッキー」の映画と似たような話だし、
実話だし、1930年代の話だし、地味そうだし…。
と、私にとってほとんど興味が持てない要素ばかりの映画で、
今まで敬遠していました。
しかし、しかし…。


プロボクサーのジム(ラッセル・クロウ)は、
右手を負傷してから連敗し、ライセンスをはく奪され、
大恐慌の時代に入り、生活はますます貧窮していきます。
ある日、元マネージャーのジョー(ポール・ジアマッティ)が、
一夜限りの復帰戦話を持ち掛けてきます。
その試合に勝った彼は、再び連勝しだします。
そしてついに、彼は世界チャンピオンと対戦します…。


私は、格闘技にあまり興味がないのですが、
この映画の世界チャンピオンとの試合シーンでは、
思わず身を乗り出して見てしまいました。
o(*▼▼*)o ワクワク・・

文字通り、正に身を乗り出して、
テレビ画面に近づいて見てしまいました。
わかりきっている展開にもかかわらずです。

それほど、素晴らしいシーンでした。
ロン・ハワード監督の手腕とラッセル・クロウの演技の
賜物で、迫力ある映像でした。
アウッ (。_°)☆O=(--#)q パーンチ

144分という長い映画ですが、だれることなく
見せてくれます。

妻役をレニー・ゼルウィガーが演じていますが、それよりも
ポール・ジアマッティの方がいい味出しています。
彼は現在公開中で、M・ナイト・シャマラン監督の
「レディ・イン・ザ・ウォーター」の主演です。

DVD特典に実際の白黒映像で、ジムのチャンピオン戦が
付いています。
これを見ると、まるで…



ラッセル・クロウだ〜〜〜!!
(○o○) ドキッ

本人が映っているのではないかと
見間違えるほどソックリで、
研究に研究を重ねた努力が垣間見えます。
さすが、アカデミー賞俳優!?

同じく、ロン・ハワード監督とラッセル・クロウの
ビューティフル・マインド」(‘01)も、
実在の人物ドラマでしたが、これは予想していた話と
全く違った映画でした。
これも、とても面白かったので、
この二人の組み合わせは、これからも期待大です〜。

blog180.jpg




タグ:DVD 映画
posted by こでぶのブーコ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「ソルシエ」の気になるものは…

USJの「ソルシエ」パレードです。
ハロウィン限定のショーです。

前回は、空中アトラクションばかり見ていたので、
地上でのパレードあまり見ていませんでした。

今回は、パレードをしっかり見ていました。
すると、気になるパフォーマーが…。
それは、楕円形の頭でっかちでした。

黒猫ではありません。あれは、相変わらず怖い〜!
もっと可愛い奴です。
名前は知りませんが…って、当たり前ですね。
それは…



パンプキンくんです〜!
(パンプキンちゃんか?)

とにかく可愛いです。
見てあげてください。
でも、時々口の中から、変なものを出します。
出す時、中に入っている人の顔まで見えます!



見えていいのか〜〜〜!
(〇o〇;) ギクゥゥゥ!!

と思いましたが、いいのでしょう、多分…。
((゛≡ ̄〜 ̄≡゛)) サァ〜

そして、何が出てくるかと言うと…

パンプキンベビー?です〜。
ウギャ〜!!
それって、怖い話じゃないの〜?
/(・_;\ コワイヨー

ハロウィンですから…
不気味ながらも笑えて可愛いという感じ!?
ぜひ、確認してください〜!


blog179.jpg

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
posted by こでぶのブーコ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。